美女組No.121 いずみ
No.121 いずみ
子育てを中心とする何気ない日々の「今の自分の気持ち」を思うままに綴ろうと思いますいつでも『生きていることを楽しむ』自分でいたいものです☆

COFFEE&BLUE

PR
10/1は国際コーヒーの日。10月はコーヒーにとって新年度スタートの月なんですね。
そんなタイミングで

Marisol編集部の依頼で味の素AGFさんからいただいた「ちょっと贅沢な珈琲店®」を飲んでみましたよ!
COFFEE&BLUE_1_1
珈琲

大大大好きです。
毎日何杯飲んでいるんだろう…

朝に食後におやつタイムに

基本はブラック
時にミルクのみ
そしてお砂糖や蜂蜜、たっぷりのミルクで甘い甘~いカフェオレにしたりも


今回のAGFさんの青のパッケージでおなじみの「ちょっと贅沢な珈琲店®」も何年も前から愛飲させて頂いています!


カップの底にクレッシェンド跡が残っていたら美味しい珈琲の印しです
と書かれた付属品がパッケージについていて、その文句に惹かれて数年

カップの底のクレッシェンド跡を見る度に、に~んまりしたりしていました。

そして、パッケージのカラー、
青の秘密が今回やっと判明しました!
COFFEE&BLUE_1_2
無性に食べたくなるシェ松尾のアプリコットシュミネと
コーヒーシーンに落ち着きのある青いものを取り入れて、
よりおだやかな気持ちでコーヒータイムを楽しもう、というもの。
これが、タイトルの

「COFFEE&BLUE」
COFFEE&BLUE_1_3
マロンとレーズンのシュミネ、シトロンのケーキ
ハンドドリップの楽しみは、
何と言っても「香り」

袋を開封した瞬間、
お湯を注いだ瞬間、
飲む直前カップが鼻に近づいた瞬間、

たまらない!


1日中頻繁にコーヒーを飲んでいる私ですが、

ある時以来、
コーヒーを淹れる「時間」は、
「ホッとしよう」
と意識的する事にしているのです。


以前、
慌ただしく過ごしていた時
体も心も慌ただしくて
情けないながら
家族にも自分にも余裕が持てなかった

でもどこかで
「この状態から抜けないといけない」
とは思っていたんです。

そう思いながらも日々に流されていて
ある時、コーヒーを淹れて1口、一息。

自分の中から
何かが抜けていく感じがしたんです。

それは、
慌ただしさでいっぱいの自分の身体から
心身の緊張が抜けていく様なイメージで

ハッ、としました。

そうだ
ずっと余裕なんてもてないけれど

せめて、このコーヒーを飲む時位は
目の前のコーヒーを味わおう
肩の力を抜こう
ホッとする時間にしよう
そう、思ったんです。

それからは私の中では
コーヒータイムはホッとする時間。

美味しいとか
ホッとするとか
暖かいとか
優しいとか
そういう感覚ってすごく大事。

忙しい時
疎かになりがちなこの感覚を
コーヒーが引き出してくれます。


COFFEE&BLUE
ちょっと贅沢な珈琲店®のCOFFEEを
お気に入りのBLUEで

いつもの時間も意識して贅沢な時間に
ちょっと贅沢な珈琲店®がそのお手伝いをしてくれますよ


気持ちも体も緩んだら
自然と笑顔になっちゃうもんです!
COFFEE&BLUE_1_4
それでは、またです!

What's New

Read More

Feature

Ranking