美女組No.100 Maco
No.100 Maco
女性の美をサポートするファッションコンサルタント&食生活カウンセラー
身長:161cm
職業:ファションコンサルタント、食生活カウンセラー、管理栄養士
My favorites:ファション雑誌をみること、食に関すること、ヨガ

歳を重ねても美しく輝きたい女性を「食」のアドバイスで内側から、「ファションコンサル」で外側からサポートしています。顔タイプ診断、パーソナルカラーを取り入れた「ファション」のコツや、健康で尚且つ美しくいるための「食」や「美容」などの情報をお届けしたいと思います。

季節の変わり目 自宅でできる 簡単漢方料理で乗り切ります

10月とは思えない寒さになったり、体調を崩しやすい時期ですね。 私が自宅で簡単に取り入れている漢方食材と料理を紹介します。
季節の変わり目 自宅でできる 簡単漢方料理で乗り切ります_1_1
右上から時計回りに 銀茸、クコの実、ハスの実、黒豆、松の実、乾燥高麗人参、中央がナツメです
自宅でこの時期常備している漢方食材です。
年間とおして常備しているものもあります。

年間通して常備している「なつめ」、「クコの実」はそのまま食べられるので、小腹がすいた時にもおすすめです。
鉄分やカルシウムなどのミネラル分が多く女性にもうれしい食材です。

銀茸(ぎんじと読みます)は、白きくらげのことで、皮膚の乾燥に効果があるので、これからの時期おすすめです。潤いをもたらすので、風邪予防にも効果的といわれています。

季節の変わり目 自宅でできる 簡単漢方料理で乗り切ります_1_2
写真は、サムゲタン風薬膳スープと薬膳ごはんです。
スープは
骨付きの鶏肉に山芋、エノキ、長ねぎ、ショウガ、ニンニクなどお好きな具材をいれ、あとは
薬膳食材(なつめ、クコの実、銀茸、乾燥高麗人参)を入れてグツグツ煮るだけです。
味はお好みで、塩・こしょうのみでも美味しいです。

薬膳ごはんは
黒豆とハスの実を炊飯器に入れて炊くだけです。
(ポイントは、ハスの実はお水で半日ひたしたものを使うことと、30分以上浸水させてから炊くことです。)

とても簡単なので、是非みなさんも試してみてください。
このスープを飲んだ翌朝は、お肌の調子がよいといつも感じています。

食材そろえて作るのは・・・と思われた方
次回、おすすめの薬膳鍋のお店の記事UPしますね!

What's New

Read More

Feature

Ranking