アラフォーのハッピーメイク。わき上がるような血色感をチークで作る!

2017年10月28日
奥からわき上がる血色感は練りチーク、ツヤパウダーチークを仕込めば簡単。

☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子
透明感のある上品なメイク提案で多くの女性たちの支持を集めている。幸せメイクの名手としても知られ、女優やモデルからの指名も多い。
Keiko Chigira

STEP1:わき上がるような血色感を感じられること

ポッと肌の奥からわき上がるような血色感は幸せの証。これを演出するのがオレンジ系レッドの練りチーク。ファンデーションと混ぜて頰にうっすら仕込めばOK。「私のメイクではこの仕込みをしない日はないほど重要」と千吉良さん。

1/4

2/4

3/4

4/4

練りチークと使っているリキッドを混ぜて黒目下の笑って高くなる位置からポンポンポンと外側に指で置き、スポンジでアウトラインをなじませる。
スポンジについたチークを鼻の上かあご先にちょんとのせる。血色感がより肌と一体化して自然な印象に。
【モデル使用色】
リキッドと混ぜて、自然な血色のコーラル色になるのが目安。こちらは千吉良さんも愛用中。ケイト CCリップ&チーククリームN 02¥700(編集部調べ)/カネボウ化粧品
【こちらもおススメ!】
右)ほんのりジューシーな頰に。クレ・ド・ポー ボーテ  ブラッシュクレーム3 ¥4,500/資生堂インターナショナル
左)自然な色づきで頰をフレッシュに染める。輝くコーラル色。ビーワックス配合のなめらか感触。レベージュ スティック ベル ミン No22¥5,500/シャネル

What's New

Feature

Ranking