ピンク、ラベンダー、パープル。甘過ぎない、大人のスイートカラーアイテム7選

2017年11月9日
今季のスイートカラーは大人の肌になじみやすい、上品なトーンが多いのが特徴
スイートカラーを小物ではなく、服で取り入れる提案が多いのも今年の特徴。"可愛く"よりも"きれい"に。アラフォーらしくワードローブに取り入れたい。

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

ワイドパンツ
どこかヴィンテージっぽい雰囲気も漂うくすんだトーンで、派手さは皆無。ベージュのチノパンやホワイトボトムと同じ感覚で投入するだけで、瞬時に今年っぽい着こなしが完成。美シルエットのパンツを主役に新鮮な気分で着こなしたい。
パンツ¥26,000/オーラリー
ストール
とろけるような手ざわりのカシミア100%。派手色なのに実は極上素材、というところがまた、ひそかなワクワクポイントに。カシミアならではの上品な青みピンクも秀逸。
ストール¥62,000(ジョンストンズ)/ドゥロワー 丸の内店
ニット
ゆるっと着られるシルエットも今年らしい、ベリーピンクのハイゲージニット。色自体のレディ度がかなり高いので、コーデを思いきりカジュアルにしても女っぽさは十分キープできる。
ニット¥24,000/アストラット 青山店(アストラット)
ワイドパンツ
カジュアル感のあるコーデュロイ素材のパンツ。くすみのあるグレーに近いトーンで、どんな色とも合わせやすい。
パンツ¥16,000/ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート(ロク) 
ニット
ほんのり甘く華やかなのに、上品。アラフォーにいいことずくめのラベンダー色は白と合わせて着れば清潔感たっぷりに。
カーディガン¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)
タイトスカート
着るだけで女っぽい気分が盛り上がるパープルスエードのタイトスカート。トップスはクールなグレーを取り入れて、落ち着いた印象に。
スカート¥50,000/ブランドニュース(カレンテージ) 
パンプス
パンプスをパープルに変えるだけで、今年らしい甘さがプラス。コーデが一気に華やかにあかぬける!
パンプス¥45,000/エストネーション(バルダン) 
撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/松村純子

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords