親戚からデリケートなことを聞かれ、イラっとしたことある?

2017年11月11日
44%が経験あり!結婚、出産、仕事など、わたしの人生、いくら親戚でも、口出しされたくない!
夫の両親や親戚など、身内から仕事やプライベートについてデリケートなことを聞かれ、イラっとしたことありますか?との質問に「YES」と回答したのは、全体の44.1%。内容を聞くと、圧倒的に多かったのが、「結婚」と「子供」に関することでした。
「結婚をしていない事で、酷い言葉で罵られた」(Seiさん)
「子供は複数いるほうがいい、若いうちに生むべきだ等」(ぷるぷるさん)
「二人目は産まないのかと言われたり、子供を幼稚園ではなくて保育園に預ける時に学業が疎かになると言われた」(いおりんさん)
「夜勤は子どもが可哀想」(らんさん)
「父親が私の仕事の仕方について口を出してくる」(よねちさん)など。

わかってはいるけど、こちらにはいろいろな事情があるし、時代も変わってきているもの。では言われた時は、どうやって、返したのか?「そうですね、と適当に相槌をうつ」、「無視する」、「聞き流す」との答えが多かった。
その他には「仕事のせいにしてごまかした」(ぶーたんさん)
「神のみぞ知ることなので、私はわかりませんと答えました」(くぷさん)

さらにこんなアドバイスも。
「そんな時は、別の話題にすり替える」(ぶーたんさん)
「かわいい姪や甥の話に上手く切り替える」(Kaoriさん)
「何故、そのような質問をしたのか理由を聞く。言えなければそれまで」(キッカさん)
「親族だからこそ、面倒なことを言われた時は正直に面倒だと伝えます」(aicoさん)
「あまり会わないようにしている」(スモラレクさん)
「最初から聞くなオーラを出す」(リナさん)
「逆に質問してプライベートを話させる。デリケートな内容なら答えにくいはず」(misaさん)
「相手の言っていることに正面から反論しない」(Shocoさん)
「ハラスメントだという」(UNIKAさん)などなど、実際に役立ちそうな意見がたくさん!

はっきり言う!と答えたメンバーもいることから、親戚だからといって今まで我慢していた人も、もうそんな必要がない時代になったのかも。心配してくれるのはありがたいけど、今度からは、うまく話題を変えたりしてみて!

文/Momoko Matsuzaki

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords