別れ話は雨の日に。女っぷり傘があれば全てきれいに幕を閉じられそう 【2017/11/14コーデ】

2017年11月13日
足もとのローファーでデニムをキレイめトラッドに仕上げて。彼との関係は元のフラットに戻して
普段雨が降ってもパリジェンヌのように気にせず傘はささない派だったけれど、最近仲良しの男友達から“憧れのフォックスアンブレラ”をプレゼントしてもらったので、なんだか雨が待ち遠しい♡ Vネックのノーカラーコートは合わせるインナーを選ばず、大きめのシルエットが今年らしさも演出してくれる。

つきあっていた彼とは、お土産のセンスがなかった事件以来、急速に私の心が一方的に冷え切っていて、そろそろお別れのタイミングなのかも。別れ話を切り出すなら雨の日の夜が最適なのだとか。心理学的にアクティビティ・レベルが下がるので、うまく別れられるっていう話だけれど……。
コート¥120,000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥10,000/SUNSPEL 表参道店(サンスペル) ジーンズ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) 傘¥31,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(フォックス・アンブレラ) 靴下¥7,200/リーミルズ エージェンシー(パンセレラ) ストール¥37,000(ファリエロ サルティ)・バッグ¥38,000(ニコ ジャンニ)/マルティニーク ルコント梅田 ローファー¥125,000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ ジャコメッティ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords