ふんわり袖コンシャスなブラウスで目指せ!艶感のあるアラフォー女子【2017/11/16コーデ】

2017年11月15日
深いボルドーだからこそ、ふんわり袖でも甘くなりすぎずフェミニン具合がちょうどいい♡
食事会のある日は、ほどよいきちんと感と華やかさのあるコーデがお約束。ボリューム袖とフレアスカートで十分華やかさはあるけれど、ミニミニサイズのレオパード柄バッグをアクセサリー感覚で肩がけするとさりげないドレスアップ効果が期待できる。
ブラウス¥10,500/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) スカート¥69,000/
リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) メガネ¥37,000/ブリンク・ベース(カトラー アンド グロス) バッグ¥42,000/ANAYI(メゾン ボワネ) パンプス¥46,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking