シャンパーニュに合うカラスミを使ったおつまみパスタ【平野由希子のおつまみレシピ #1】

2017年12月8日
毎日頑張っている自分へのご褒美に。料理研究家 平野由希子さんがおしゃれな簡単おつまみレシピとおすすめのお酒を紹介。たまにはゆっくり、おいしいお酒と料理に囲まれて自分だけの時間を楽しんで。
【今月のお酒】ドメーヌ・エグリ・ウーリエ
シャンパーニュ・グラン・クリュ・V・P エクストラ・ブリュット
ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%。ビオロジック農法による完熟した糖度の高いぶどうを用いて、極少のドサージュ(最終リキュール添加)で仕上げたもの。通常より長い84カ月の瓶熟成により、複雑な香り、繊細な酸と泡を生み出す。¥17,000(希望小売価格)/ヴァンパッシオン
「12月はいつもよりクラスを上げて、プレステージ・シャンパーニュにするのも大人の楽しみ方」と平野さん。今回のセレクトは小規模自家栽培を行う三ツ星メゾンのもの。畑に密着した個性豊かな味わいが魅力。今回合わせるのはおつまみパスタ。「ゆり根をパスタと一緒にゆでて、カラスミパウダーをたっぷりと。作り方はごくシンプルです。このシャンパーニュはボディがあって洗練感もあり、熟成期間が長いのでカラスミにぴったり!」
【レシピ】ゆり根とオレキエッテのカラスミがけ
ゆり根とオレキエッテのカラスミがけ
【材料】(2人分)
・オレキエッテ(または好みのショートパスタ)…80g
・ゆり根… 1 個
・にんにく…1/2かけ
・塩…適量
・オリーブオイル…大さじ2
・バター…大さじ1
・カラスミパウダー…大さじ4~5
【作り方】
①ゆり根は洗っておがくずを落とし、1 枚ずつはがし、茶色くなっているところがあれば削る。にんにくは芯を取ってつぶす。

②鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加えてオレキエッテをゆでる。ゆであがりの3 分前にゆり根を加えて一緒にゆでる。

③フライパンににんにくとオリーブオイル大さじ1 を入れて弱火にかけ、じっくりと加熱する。香りが出てきたら、パスタのゆで汁約1/3カップ、オリーブオイル大さじ1 、バターを加え、よく混ぜて乳化させる。ゆであがった②を加えて混ぜる。

④器に盛り、カラスミパウダーをたっぷりとふる。
プレステージ シャンパーニュに合うおつまみレシピを3回に分けてお届け。次回は12月15日(金)19時更新予定。お楽しみに。
平野由希子
料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。フレンチをベースにした、幅広いジャンルの料理が人気。ワインバー「8huit.」オーナー。近著に『和つまみ』(ナツメ社)など。instagram(@8yukiko76hirano)
撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Feature

Ranking