美女組No.52 bemi
No.52 bemi
小柄だって何だってオシャレは着こなし次第!もっと自由に楽しもう!
職業:パーソナルスタイリスト
My favorites:収納・スイーツ・コーヒー・オシャレが好き。つまり、収納の整った部屋で、美味しいスイーツを頬張りながらコーヒー片手にファッション誌を読みつつオシャレのコトを考えるのがイチバン幸せ♡

Instagram:bemiko1018

バブリー昭和とトレンドの狭間…

世代的に⁉︎身長的に?なかなか新しいモノが受け入れられない…
例えば、ここ数年ですっかり定着してきた「ビッグシルエット」!


なんでサイズ合ってないモノわざわざ着るわけ?

落ち着かないんじゃない?

より一層チビに見えるハズ!


…と、何だかんだ頭で考えてシャットダウン!
どんなに店員サンが勧めてくれても心の中で、

「私の事は、私が1番わかってるの!」

「そう、私は小さいの。」

「貴方より、小さいんだから!」


コンプレックスのチビを前面に出して否定するのがお決まりパターンでした。


しかし、、、
バブリー昭和とトレンドの狭間…_1_1
着てるやん、ビッグシルエット!(笑)


coat:l'appartement deuxieme classe

knit:UNIQLO

denim:jbrand

shoes:pellico

bag:HERMES
バブリー昭和とトレンドの狭間…_1_2
とゆーのも、このコートを勧めてくれた店員さんが私と同じ身長にも関わらず全然小さく見えなかったんです。


それに、以前のロングカーデの記事にも書いてますけど、、、

スタイルアップにはサイズピッタリ!できるだけコンパクトに!を貫く自分に、


オシャレしてるハズなのに、どこか古く感じる。

出したいのは「こなれ感」のハズなのに、「バブリー感」が拭えない。


そんな風に「アレ?何か違う」と、理想と現実のギャップに悩むことがここ最近特に増えたから。


けど、その原因は身長のせいでも昭和顔のせいでも無く、


単に「意固地な自分」のせい?

バブリー昭和とトレンドの狭間…_1_3

そんなわけで、店員さんイチオシのこのコート、今までの私にはあり得ないくらいのビッグシルエット!


なんですが…
バブリー昭和とトレンドの狭間…_1_4
素材に落ち感がありプカプカと浮かないので「着られてる感じ」になりにくいです♪



カタチや素材を吟味。着こなし方を工夫。


変化に恐れず、柔軟になってみる。


そうやって新しいモノと向き合っていく、その過程こそオシャレの醍醐味なんですかね?

What's New

Read More

Feature

Ranking