「明日、キミと」で新たな魅力を発揮、シン・ミナさんインタビュー

2018年1月12日
デビュー当時から変わらない、モデル出身のスタイルの良さと、可憐さで人気のシン・ミナさん。美人女優代表のひとりのミナさんが、ナイーブな主人公を演じ、新しい魅力を見せてくれたのが、タイムトラベル・ファンタジーラブコメ「明日(あす)、キミと」。彼女にとっても、大切な作品となったそうです。
●タイムトラベルラブコメディ、「明日、キミと」に出演を決めた理由はなんですか?
—マリン(役名)が正直なキャラクターだからです。それから、斬新とも思える、ソン・マリンのキャラクターに魅力を感じました。

●この作品の見どころは?
—タイムトラベルがテーマのファンタジードラマですが、実際の内容は、とても現実的な夫婦の姿が描かれているんです。ドラマの中盤からは事件を中心に話が進み、ソジュン(イ・ジェフンさんが演じた役名)は事件の解決に奔走して、マリンはそんな彼を見守る、魅力的な展開になっています。なので、最後まで楽しんでいただけると思います!登場人物のキャラクターがはっきり描かれていて、それもこのドラマの見どころだと思います。

●イ・ジェフンさんとの初共演はいかがでしたか?
—ジェフンさんは、とても真面目で、本当に一生懸命な方です。イタズラ好きな一面もありました。相性はよかったですよ。現場では監督と、ジェフンさんと私で、“もっと面白くしよう!”と、よく相談していました。とても有意義な時間を過ごせましたね。また機会があれば、ジェフンさんと、他の作品でもぜひ共演してみたいです。

●とくに好きなシーンや台詞はありますか?
—ソジュンが、マリンのことを好きだと勘違いしてしまうところが、かわいくて印象に残っています。それから、お酒が大好きなマリンが酔っ払った時の芝居は、視聴者にとっても好評でした。マリンが、ソジュンと出会った日に、一緒にお酒を飲むんですが、そのシーンも印象に残ってます。酔っ払うシーンは、演じていてとても新鮮だったし、楽しみながら撮影できました。

●「ああ、私の幽霊さま」でも存在感のあったイ・ジョンウンさんとの共演はいかがでしたか?
—一緒にいるシーンが多かった、母親役のイ・ジョンウンさんですが、とても楽しく撮影できました。私は普段も彼女を“お母さん”と呼んでたんですよ。(笑)ジョンウンさんと監督は抜群の相性でしたね。大好きな女優さんです。またご一緒したいです!

●もし時間旅行ができるとしたら、どんなことがしてみたいですか?
—もちろん未来は気になりますが、行きたいとは思いません。もしタイムトラベルができるなら、小学校時代に行ってみたいです。やりたいことは…勉強!冗談です(笑) 小学生に戻れたら、無邪気に遊びたいです。

●「明日、キミと」はミナさんにとって、どんなドラマになりましたか?
ー「明日、キミと」はものすごく悩みながら撮影に臨んだ作品です。ドラマの前半部分では無邪気な姿を見せていたけれど、後半では内面の深い部分を表現しなければならなかったからです。どうすれば、ギャップを感じさせず前半と後半をうまくつなげられるか、悩みました。これから他の新しい作品に出演しても、「明日、キミと」を思い出すでしょうね。うれしかったのは、この作品で今までとは違う芝居が観れた、と言われたことです。悩み苦しんだからこそ、新たな自分をお見せできたかと思います。そういう意味でも、記憶に残る大切な作品になりました。

●役者になったきっかけは?
—中学生の時にモデルとしてデビューしたんです。そのあと、CMやミュージックビデオで、少し芝居を経験しました。映画『火山高』にキャスティングされて、本格的に女優の道に進むことになりました。

●どんな役者でありたいですか?
—いろんな役を演じられる女優になりたいです。そして、私が演じるキャラクターが、実在する人物に見えるような芝居がしたいです。そのためには私も努力を重ねないといけません。視聴者の皆さんに認めてもらえるよう、力の限り頑張りたいです。

●「明日、キミと」の、ソ・イングクさんのOST「花」も良かったですが、特に気に入っているOSTはありますか?
ーソ・イングクさんが歌った「花」と、そしてキム・ピルさんが歌った「明日、キミと」も好きです。今でも曲を聴くとシーンが頭に浮かびます。ドラマと曲がよく合ってると思います。

●国内外のアーティストで特に好きなアーティストや曲はありますか?
—演歌歌手のシム・スボンさんが好きです。紫雨林のキム・ユナさん、イ・ムンセさんも大好きですね。

●国内外のお勧めのドラマや映画はありますか?
ー「明日、キミと」です!「明日、キミと」は、ストーリーも登場人物も盛りだくさんで、本当に面白いんです。1度だけでなくて、何度も観ていただきたいですね。

●これから挑戦してみたい役はどんな役ですか?
ー挑戦したい役は、胸に深い悲しみを抱えている、大人の女性の恋を描いた作品に出演したいです。ツヤっぽい女性を演じてみたいですね。

●ミナさんならではの美容法はありますか?
—基本中の基本ですが、よく寝ることですね。ストレスをためない、たっぷりの睡眠、水分と果物を摂ること。あたりまえで簡単に思えますが、意外と実践するのが難しいんです。

●最近ハマっていることはありますか?
—旅行も好きですが、旅番組も好きでよく観ます。旅をしてる気分になって、心が癒されます。あと旅番組は、韓国だけでなく、他の国の食べ物や文化を紹介してくれるのも好きです。

●ストレス解消法は?
—新しい習い事をしたり、しばらく会っていなかった友達に連絡したりします。たくさんの人と会うことで、他の人の人生を知ることができるので。人と話すことで勉強にもなりますし、新たな発想が湧くので、私にとっては貴重な時間ですし、人と会うことでストレスも解消されます。

●「Marisol」の読者にメッセージをお願いします。
—こんにちは シン・ミナです。「明日、キミと」が日本で放送され、DVDになると聞きました。とくに、女性のみなさんに好きになってもらえるストーリーなので、共感できる部分も多いと思います!内容も盛りだくさんで楽しい作品なので、ぜひ見ていただきたいです!

■セル DVD-BOX 1 品番:PCBP.62090 発売日:2018 年 1 月 10 日 価格:16,000 円+税 収録内容:第 1 話~第 12 話収録(約 530 分)/DISC6 枚 特典映像:台本読み合わせ/制作発表会ほか(約 30 分予定) 封入特典:ブックレット DVD-BOX 2 品番:PCBP.62091 発売日:2018 年 2 月 2 日 価格:16,000 円+税 収録内容:第 13 話~第 23 話収録(約 484 分)/DISC6 枚 特典映像:メイキング/キャストインタビュー(約 60 分予定) 封入特典:ブックレット ■レンタル 2018 年 1 月 10 日 Vol.1~6 レンタル開始 2018 年 2 月 2 日 Vol.7~12 レンタル開始 発売・販売元:ポニーキャニオン (C)STUDIO DRAGON CORPORATION


桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • 「明日、キミと」の演技派俳優、イ・ジェフンさんインタビュー

    「シグナル」で注目を浴びた演技派俳優イ・ジェフンさん。続く作品に、このラブコメを選択したことも話題に。彼の最終目標は、”イジェフンはいい俳優だから、彼が出た作品は気になる”と言われること、だそう。私にとっては、とっくの昔からジェフンさんは、まさにそんな俳優です。映画もドラマも欠かさず観てます!ちなみに彼は、バラエティ番組で天然ぶりを発揮したためか、インドア派が一緒に過ごしたい俳優ナンバーワンでもあるそう。

    韓流NEWS

    2018年1月12日

  • 大ヒットドラマ「愛の迷宮-トンネル-」のチェ・ジニョクさんインタビュー

    3年ぶりの主演ドラマ「愛の迷宮-トンネル-」が、放送局視聴率歴代1位となったチェ・ジニョクさん。3年ぶりの公式来日となったファンイベント直前にインタビューに応じてくれた。「九家の書〜千年に一度の恋〜」、「相続者たち」、「エマージェンシーカップル」、「運命のように君を愛してる」、「傲慢と偏見」などで確実にファンの心をつかんできたスター、ジニョクさんと彼の最新作の魅力に迫る!

    韓流NEWS

    2018年1月5日

  • 注目の俳優4人組”One O One”来日インタビュー

    One O Oneは、同じ事務所のクァク・シヤン、クォン・ドギュンさん、ソン・ウォンソクさん、アン・ヒョソプさんの4人からなる若手俳優プロジェクトグループ。「ああ、私の幽霊様」で注目、ユ・アインさんとの「シカゴ・タイプライター」でも難しい役どころを好演、脚光を浴びたシヤンさん、ちょうどわたしが観終わったばかりのホームドラマ「お父さんが変」に兄弟役で出演し、お茶の間の幅広い視聴者から支持されたウォンソクさんとヒョソプさん(ちなみにこのドラマでも人気女優イ・ユリさんの怪演ー怖くないんですけど笑ーが爽快でした)、「20世紀少年少女」にも出演したドギュンさん。皆とても仲よさそうで、本当の兄弟のような和気あいあいとした雰囲気。全員186~188cmと長身の、優しい紳士たちでした。この日はウォンソクさんのお誕生日だったので、バースデーケーキを差し入れると、勉強しているという日本語でお礼まで。今後の活躍にも注目の4人です!

    韓流NEWS

    2017年12月26日

  • 日本で初ワンマンライブを開催する実力派女性シンガー、LEE HI(イ・ハイ)さんインタビュー

     2012年、韓国SBS-TVオーディション番組「K-POPスターシーズン1」で、16歳とは思えないソウルフルな歌唱力を披露し、準優勝。怪物新人としてデビューし、チャートを席巻してきたLEE HI(イ・ハイ)さん。満を辞しての日本進出を記念し、1月にはコンサートツアーも開催予定です。ドラマ「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」のOST「My Love」も記憶に新しい実力派女性シンガーの彼女が来日。インタビューで、この天賦の才の持ち主に会ってみると、本当に可愛らしくてお人形のよう!その可愛らしいルックスとは裏腹の、パワフルな歌声をぜひライブで体感して!!(日本語も勉強中のようで、きれいな日本語もときどき披露してくれました)

    韓流NEWS

    2017年12月19日

  • 「病院船」の注目若手俳優、イ・ソウォンさんインタビュー

    音楽番組のMCも務めるなど、若手俳優のなかでも目立った存在のイ・ソウォンさん。「むやみに切なく」などでブレイク。ベテラン、ハ・ジウォンさんや、カン・ミンヒョクさんとの最新作ドラマ「病院船(原題)」では、漢方医を演じ、ドラマの人気とともに、さらに人気急上昇、20歳とは思えない大物注目株です!

    韓流NEWS

    2017年12月9日

  • 「病院船」のヒロイン、ハ・ジウォンさんインタビュー

    アクションものからラブコメまで、幅広く活躍する女優ハ・ジウォンさん。私の韓流ドラマの入り口は、彼女の時代劇「ファン・ジニ」からだったので、どの作品も注目しています。高視聴率、人気ドラマとなった最新作「病院船(原題)」では、初めてのドクター役に挑戦!ハ・ジウォンさんの素顔とは?「病院船」は、早くも日本放映スタートです!

    韓流NEWS

    2017年12月8日

  • 「病院船」で初W主演、カン・ミンヒョクさん(CNBLUE)インタビュー

    「病院船(原題)」最終話の撮影を終え、釜山からCNBLUEの大阪公演に直行、という演技でも、バンドでも大活躍のカン・ミンヒョクさん。ドラマでは、心優しいドクター役がぴったりで好演、ますますファンが増えたのでは?「病院船」は映像も美しく、心温まるストーリー。早くも日本放映が始まるので、見逃さないで!

    韓流NEWS

    2017年12月7日

  • アジア最大級の音楽授賞式2017 MAMA in Japan をレポート!

     なにやら、すごいミュージックアワードがあるというのは、聞いていました。MAMA(Mnet Asia Music Award)が、それです。アジア最大級のK-POP音楽授賞式で、毎年、マカオやシンガポール、香港などで開催されてきました。今年は、ベトナム、横浜アリーナ、香港で開催され話題に。初めてとなる日本での「2017 MAMA in Japan」をレポート!K-POPが国境を超えて支持される、その勢いを体験する華やかなショーでした。

    韓流NEWS

    2017年12月4日

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords