美女組No.124 Amiのブログ
美女組:No.124 Ami

No.124 Ami

女性のためのヨガインストラクター

「しなやかで女性らしい身体づくり」をコンセプトにヨガインストラクター、ビューティーアドバイザーとして活動中。

Instagram
ヨガ・料理は、ami.amiyoga
ファッションは、 no.124ami

Instagram:ami.amiyoga

メイクブラシでワンランク上の仕上がりに

2017年12月10日
ベースメイクは、パフ派?ブラシ派? 先月のマリソル12月号のしずくブラシは使いこなせていますか?お持ちの皆さんも必見です。
シミやくすみはカバーしたい。
でも、厚塗りにはしたくない。

きれいにメイクを仕上げるには?
発色を良くするには?
肌をきれいに見せるには?


そんなことを探求するうちに、メイクブラシが増えていました。こちらはファンデーション用とアイシャドウ用のブラシです。この他にチーク用、メイク直し用、ハイライト用なども持っています。
ファンデーション用&アイシャドウ用のメイクブラシ
私自身、以前はアイシャドウもチップや指先を使ってつけていましたが、ブラシを使ってみたら発色も仕上がりも全然違うことに気づき、ブラシメイクにハマってしまいました。

色んなメイクブラシを使うと時間がかかりそうなイメージがあるかもしれませんが、使い方はとっても簡単。ちなみに、私のメイク時間は10分程です。
  • 毛先が平らなパフブラシ
  • マリソル付録のしずくブラシ
パフブラシを使う場合、ファンデーションは一回でつけようとせず、少量ずつ何度もブラシで重ねることで、きめ細かくきれいに仕上がります。

そして、もう一つ。12月号付録のしずくブラシが大活躍中♪実は付録のブラシにあまり期待していなかった私(今となってはごめんなさい)ですが、使ってみたらとっても良くて、今ではメイクに欠かせないアイテムです。

しずくブラシにコンシーラーやファンデーションをとり、小さなシミやくすみが気になるところに重ね付け。ほうれい線や目元のくすみだけでなく、小鼻のくすみにも少し明るめのパウダーを。

最後は大きなブラシを使ってお顔全体を撫でるようにブラシワークするのもオススメです。必要なファンデーションは肌に馴染み、余分なお粉はブラシが祓ってくれて、艶のあるきれいな仕上がりに。

メイク用品の質やどう仕上げたいかによっても、毛質の選び方も変わって来ますので、お店の方に相談してみてください。


ベースがきれいに仕上がると、1日をより明るく前向きに過ごせる気がします♪

What's New

Feature

Ranking