美女組No.30ようのブログ
美女組:No.30 よう

No.30 よう

外資系企業勤務

La vie est belle.
よろしくお願い致します。

Instagram:flywithyoko

フランクロイドライトを訪ねて

Frank Lloyd Wrightを訪ねてシカゴ郊外のオークパークへ。「FLWのことなら何時間でも話すことが出来ます!」と言う知識豊富なガイドさんによるご案内でした!
フランクロイドライトを訪ねて_1_1
通りすがりのシカゴ美術館
フランクロイドライトを訪ねて_1_2
シカゴのライオンさんたちもクリスマス仕様でした。今頃ニューヨークのライブラリーのライオンたちもこんな感じでしょうね。例年のごとく。さて、12月は希望していたニューヨーク便が外れまして、その希望していた日程は北京便に(涙) 免許のある3機種のバランスや人材など、理由は様々のようですが子供がいないとかなりフレキシブルに動かされるので(毎年のことです)仕方のないことです。その埋め合わせ?か12月もシカゴ便のオンパレードです。はい♡シカゴも好きです。無問題。
フランクロイドライトを訪ねて_1_3
地下鉄グリーンラインに乗って郊外オークパークへ
フランクロイドライトを訪ねて_1_4
Oak Parkの駅周辺 心を結びつける鍵たちが、この街にも。
フランクロイドライトを訪ねて_1_5
目的地、フランクロイドライト のホーム&スタジオです。(Home & Studio) ガイドさんの案内でのみ内観可能です。英語のみ。(もし英語が苦手な方でも、中に入るためにはちょっと我慢が必要ですね!是非、中に入られることをオススメします。時期によっては予約もした方が良いかもしれません。今回私が行った時は空いていましたが、一度予約を取ることが出来なかった経験があるので(シカゴマラソンの時期だったから?ですが…。)オンラインで予約をして伺いました。現地で、直ぐのツアーに参加しませんか?と40分繰り上がったツアーに参加することになりました。その方が参加人数が少ないから周りやすいよー!とのことで実際に4人家族と私だけと言うコンビネーションでした。お邪魔します…的な…。) ↓ Linkを貼っておきます☺︎ ↓
フランクロイドライトを訪ねて_1_7
ツアー開始の申し込み場所、ミュージアムショップにあったフランクロイドライトのライト。(タリアセン) この形、皆さまもお見かけしたことあるのでは?「フランクロイドライト」と言えば、グッゲンハイム美術館や帝国ホテルですよね!
フランクロイドライトを訪ねて_1_8
ステキな家具。このカッコイイ椅子もフランクロイドライトによるもの
フランクロイドライトを訪ねて_1_9
フランクロイドライトを訪ねて_1_10
フランクロイドライトを訪ねて_1_11
フランクロイドライトを訪ねて_1_12
見所、沢山ありすぎます。この写真はライドの仕事場です。
フランクロイドライトを訪ねて_1_13
このスタンウェイのピアノはアプライトではありません。奥行きのあるグランドピアノです。大き過ぎとのことで、ライトの工夫で次のようにおさめています?
フランクロイドライトを訪ねて_1_14
頭上に注意とのこと
フランクロイドライトを訪ねて_1_15
お部屋裏の階段に出っ張っていました。ガイドの方曰く、先日のパーティーで演奏がなされたとのことでこんな形でおさめられていますが、実際に音がとても良いそうです。(通常、展示物に触る事は禁止されていますのでピアノにも触ってはいけません。)
フランクロイドライトを訪ねて_1_16
飾られている絵が当時のものなのか?ガイドさんに質問すると、そこまではよく分からないとのこと。というのもライドはお金に困ると人に絵をあげたり売ったりしてしのいでいたからだそうです。「彼は時々ひどかったのよ!」とガイドさん。まぁ、理解できますよね!
フランクロイドライトを訪ねて_1_17
家の中にある木は、
フランクロイドライトを訪ねて_1_18
外から繋がっています
フランクロイドライトを訪ねて_1_19
オークパークには他にもユニティテンプルなどライトの作品があります。フラーっと外観を眺めて帰って来ました。
フランクロイドライトを訪ねて_1_20
帰り道に元気なリスに遭遇。以前、スリランカ記にてアメリカのシマリスが大きいと書いてしまいましたが、このリスたちはシマリスではないそうです。尻尾がぼんやりシマ模様になってる!と思ってしまったのですが、灰色リスだそうです。(間違えてしまって、すみませんでした!!)
フランクロイドライトを訪ねて_1_21
オークパークの駅からシカゴ中心街を眺めると、シカゴのトランプタワーが見えていました。およそ30分程度で中心部ワバシ(Wabash)エリアに戻ることが出来ます。ワバシ?和橋?日本人なら、なにかしらか感じる地名ですよね。
今年、2017年はフランクロイドライトの生誕150周年記念です。

帝国ホテルのリンクを貼っておきますね。↓
↓私のinstagramもよろしくお願いします♡↓

What's New

  • ワシントンのナショナルギャラリーへ。

    皆さま、ドガは好きですか?  14歳の小さな踊り子、マリーに会ってきました!

    美女組No.30ようのブログ

    2020年10月16日

  • MoMAのショップはかなりおススメです!

    コロナ禍でやっと再開したニューヨークの美術館。入場制限もあり、思いついた日に行動が難しい現在ですが…何気にMoMAのショップが使えます❤︎

    美女組No.30ようのブログ

    2020年10月4日

  • 40代のボブスタイル(前髪、作っちゃいました!)

    「したい髪型が無い!!」という…困ったわたしでした。 久々にヘアサロンへ行って、大満足❤︎です。

    美女組No.30ようのブログ

    2020年10月2日

  • 朝ごはんにパンケーキ☺︎!

    コロナ禍でも外食は時々したい❤︎ 感染対策がきちんとされてるお店にて、安心の朝ごはん!

    美女組No.30ようのブログ

    2020年9月30日

  • 久しぶりの美女組女子会❤︎

    いちおう、マリソル美女組のようです。 マリソル美女組を通して、出会えた友人。友情に感謝します❤︎

    美女組No.30ようのブログ

    2020年9月29日

  • 友人とオーストリア料理レストランへ

    あっという間にウィーンは秋の気配。 ちょっと涼しくなってきました… サンダルやワンピースはもう終わりかもです。

    美女組No.30ようのブログ

    2020年9月29日

  • Chelsea Market (チェルシーマーケット)

    現在、チェルシーマーケットはCLOSEDです。 New Yorkでは外食はテラス席では可能なので、レストラン『Robster Place』で久々にロブスターロールを頂きました❤︎

    美女組No.30ようのブログ

    2020年9月10日

  • ニューヨークの憩いの場所

    ミッドタウンのど真ん中にあるBryant Park。 コロナ禍でも外出制限が終わっているので、たくさんの皆さまが楽しそうにくつろいでおられました。

    美女組No.30ようのブログ

    2020年9月8日

Read More

Feature

Ranking