冬でも女らしく!白のノーカラーコートで女っぷりコーデ

2017年12月15日
ちゃんと着込んでいてもちゃんとおしゃれ!すっきり着られるノーカラーのコートを着回して
冬の主役といえばアウター。だけど"ただ着ただけ"ではワンパターンになりがち。インのコーデや小物にもしっかりこだわりながら、コートありきのコーデを異なるイメージで着回し!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

【これを着回し!】
■BLAMINK
上品さも着映え力も抜群のオフホワイト。すっきり着られるノーカラー
ウールにアンゴラとカシミアをミックスした極上の肌ざわりにうっとり。さっと羽織れるガウン風のデザインで、コンサバになりすぎないのも魅力。コート¥220,000/ブラミンク
コート主役の上品なワントーンに、足もとの赤でピリッと女らしさを
このうえなく上品なオフホワイトのノーカラーコートに、ベージュのニット&チノパンツを合わせ、コーディネート全体の明度を上げて。それだけで、冬の重い印象を吹き飛ばす軽やかで女性らしい着こなしに。仕上げは鮮やかな赤のパンプスとかごバッグで、女らしいスパイスと遊び心をプラス!

ニット¥80,000・パンツ¥48,000/ブラミンク ピアス¥8,500/メゾン イエナ(ソコ) バッグ¥95,000/プレラブド(エバゴス) 靴¥75,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
クールなのに柔らかくて女らしい。冬ならではの洗練グレーコーデ
ライトグレーのグラデーションにふわっと暖かな質感の白コートを羽織って軽やかに。足もとは白いスニーカーでカジュアルな抜け感を出して。

ニット¥26,000/ebure スカート¥27,000/インターリブ(サクラ) ストール¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) バッグ¥78,000/八木通商(ジェローム ドレフュス) タイツ¥2,800/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) 靴¥52,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド)
清潔感があって上品。白+デニムは冬も最高の組み合わせ!
永遠に大好きなデニム×シャツの組み合わせ。カジュアルな着こなしも、白コートがもつコンサバ力を味方にすれば、一気にアラフォーにふさわしい上質感に。イエローのパンプスにかごバッグにハット。ちょっと"攻め"な小物使いで、おしゃれの楽しさを再確認して。

シャツ¥15,000/エリオポール銀座(エリオポール) デニムパンツ¥28,000/FUN(フォンデル デニム) 帽子¥8,000/UTS PR(ルーツ 135) ピアス¥2,600/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥58,000/プレラブド(エバゴス) 靴¥75,000/ドレステリア 恵比寿店(ニナ リッチ)
シンプルなのに華やか。オフホワイト×ボルドーのレディな配色
「白いコート」自体がもつドラマティックさを深みのあるボルドーのパンツで盛り上げ、シンプルだけど華やかさのある着こなしに。配色自体が十分女っぽいので、小物はミニマルでOK。黒より抜け感のあるブラウンで靴&バッグをまとめ、コーディネート全体を優しげなムードに。

ブラウス¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) パンツ¥35,000/クルーズ(ELIN) バッグ¥170,000/マルベリージャパン(マルベリー) ピアス¥58,000/ザ・ショーケース GINZA SIX 店(シェイスビー) 靴¥39,000/ザ・グランドインク(ロランス)
撮影/谷田政史(CaNN/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ブレンダ 

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords