4枚の「旬顔スカート」で乗り切る着回しコーデ

2017年12月25日
今年らしさと着回し力で選んだ4枚のスカートがあれば、年末年始の予定も素敵に乗り切れる!

1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

<チェックスカート>

今年のチェックスカートは、トレンド感と同時にきちんと感も備えた優秀アイテム。柄ものもグレンチェックなら、さりげなく合わせやすいはず。

スカート¥24,000/メゾン イエナ(イエナ) タートルニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) コート¥215,000/マディソンブルー バッグ¥39,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(メゾン ボワネ) ピアス¥58,000/ザ・ショーケース GINZA SIX店(シェイスビー) バングル¥53,000/ドレステリア 銀座店(エディー ボルゴ) 時計¥1,100,000/DKSHジャパン(ベダ&カンパニー) タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) 靴¥46,000/アマン(ペリーコ)
ハイウエスト&前スリットでチェックを女っぷり高く。ブラウン系はなじみがいい。スカート¥24,000/メゾン イエナ(イエナ)

<艶感プリーツスカート>

重くなりがちな冬の着こなしに、その艶やかな風合いと繊細に揺れるプリーツで、軽やかさをプラス。広がりすぎす、すらりと見えるマキシ丈が今季の正解。

スカート¥20,000/アルアバイル ニット¥19,000/ドレステリア 京都店(ドレステリア) メガネ¥42,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ピアス¥75,000/ザ・ショーケース GINZA SIX店(シェイスビー) ストール¥52,000/エストネーション(ジョシュア エリス) バングル¥15,000(メゾン ボワネ)・靴¥55,000(ジョセフ チーニー)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー)

ハリのある細かいアコーディオンプリーツ。光沢素材は濃色で品よく取り入れるのがルール。スカート¥20,000/アルアバイル

<レーススカート>

華やぎスタイルに欠かせないレーススカートだけれど、あえてカジュアルに着くずしてもいい。はき慣れた大人は一歩進んでベーシックカラー以外のチョイスも。

スカート¥18,000/エストネーション ブラウス¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)ジャケット¥110,000/デミルクス ビームス 新宿(マディソンブルー) ピアス¥12,000/ウィム ガゼット青山店(ステラアンドルビィ) バッグ¥125,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 時計¥400,000/DKSHジャパン(ベダ&カンパニー) タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー)
深いグリーンのレースがクラシカルな印象。素材に主張があるぶん、長さは定番の膝下丈を。スカート¥18,000/エストネーション

<鮮やか色スカート>

人気のピンクも今季は鮮やか色が新鮮。サイドの深めタックが巻きスカート風。

スカート¥21,000/カトルナフ 代官山店(カトルナフ) ニット¥26,000/ebure コート¥56,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/アマン(ペリーコ)  タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー)
いつになく“色”を楽しみたい今季、こんな鮮やか色のスカートがあれば、シンプルな着こなしも気分一新。すっきりシンプルなデザインで、大人っぽく取り入れたい。スカート¥21,000/カトルナフ 代官山店(カトルナフ)

撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/高垣麗子 構成・原文/東原妙

What's New

Feature

Ranking