棚卸しの日はカジュアルコーデで、そこでも手を抜かないのが40代!

デニム×白Tシャツの王道コーデではなく、シャツ素材のトップスを選ぶのが上級者なのです。
在庫確認で段ボール箱を抱えたりしなくちゃいけない作業DAYの日は汚れてもいい服にしておきたいところだけれど、ここはあえてのきれいめなシャツ生地トップスをチョイスして。人とは違うそのシャープさが秋カジュアルを洗練させてくれること間違いなし。若干辛口コーデな分、ヘアスタイルは少しだけゆるっと巻いて女性らしさを出すことを忘れずに♡

棚卸しの日はカジュアルコーデで、そこでも手を抜かないのが40代!_1_1
ブラウス¥9,800/ノーリーズ銀座本店(ノーリーズ) Gジャン¥19,000/ピーチ(ミューニック ヒデュン ジェム) パンツ¥19,000/バラタコンシェルジュ プレスルーム(レッドカード) スカーフ¥7,800/フラッパーズ(マニプリ) ハット¥25,000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ジャネッサ レオネ) 時計¥24,000/ダニエル・ウェリントン原宿(ダニエル・ウェリントン) バッグ¥23,000/ロードス(ミュザー) 靴¥50,000/スティーブン アラン トーキョー(アントーマス)
注目のジャパン・ブランド、ミュザーのレディライクな新作バッグや、NY発のスティーブンアランのサイドゴアブーツという存在感のある黒小物たちで辛口アレンジをするのも新鮮な印象に。
棚卸しの日はカジュアルコーデで、そこでも手を抜かないのが40代!_1_2
Vあきやフロントのタック使いなど、上半身をきれいに見せる工夫が随所にある優秀カーキトップス。
棚卸しの日はカジュアルコーデで、そこでも手を抜かないのが40代!_1_3
撮影/魚地武大 スタイリスト/福田麻琴 文/加藤理恵

What's New

Read More

Feature

Ranking