スポーティーな中に女らしさもあるネイビーダウンコートを着回し

2018年1月7日
ついカジュアルに着てしまうことが多いことが多いダウンコートを、異なったイメージで。
冬の主役といえばアウター。だけど"ただ着ただけ"ではワンパターンになりがち。インのコーデや小物にもしっかりこだわりながら、コートありきのコーデを異なるイメージで着し!

1/4

2/4

3/4

4/4

【これを着回し!】
■Cape HEIGHTS
スポーティな中に女らしさもあるネイビーダウン
腰までしっかり暖かいミディアム丈。大きめポケットやフードにあしらったファーがほどよいアクセントに。ダウンジャケット¥78,000/グリニッジ ショールーム(ケープハイツ) 
【Day 1】ダウン=ボーイッシュ、を覆すフェミニンな花柄との組み合わせ
コート自体が辛口でスポーティなぶん、ふだんは照れる女っぽいアイテムもさらりと合わせられるのがダウンの魅力。ニットはダウンと同系色で花柄を引き立てて。

ニット¥30,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) ワンピース¥24,000/アルアバイル(バウム・アンド・ヘルガーテン) バッグ¥142,000/メゾン イエナ(J&M  デヴィッドソン) タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) 靴¥100,000/ドレステリア 銀座店(ミシェル ヴィヴィアン) 
【Day 2】防寒第一の日も、たっぷりとしたスカートで女らしさは忘れずに
寒い日はついダウン&パンツの最強コンビに頼りがち。でも今季はボトムを流行のたっぷりとしたロングスカートに。それだけで一気にコーデの女っぷりがアップ! 靴は足首丈のブーツで細いところを強調するのがすっきり見えのコツ。

ニット¥25,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) スカート¥72,000/マディソンブルー バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥60,000/ザ・ショーケースGINZA SIX 店(シェイスビー) タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) 靴¥69,000/アマン(ペリーコ)
【Day 3】カジュアルに着ない。そんなダウンコーデも時には新鮮
ビジネスシーンでもさらりと違和感なく、品よくダウンを着こなせる。そんな余裕のある女性が理想。シャツとセンタープレスのパンツ、というコンサバコーデにメンズライクなダウンをラフに羽織ったら、赤いリップで女らしさをひとさじ。上質なワンハンドルのバッグも、コーデの格上げにひと役買って。

シャツ¥21,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) パンツ¥59,000/ザ シークレットクロゼット六本木(シクラス) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バッグ¥265,
000/ピーチ(ロウナー ロンドン) 
撮影/谷田政史(CaNN/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ブレンダ 

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords