パンツに合わせるならこんなニットで女っぷりをUP!

2017年12月24日
地味になったりボーイッシュに転びがちなニット+パンツの組み合わせを、女らしくアップデートする方法、教えます!

1/4

2/4

3/4

4/4

アイデア1:動くたびに揺れる袖コンシャスニット


ふんわりフレア袖をシンプルなスタイリングのポイントに。意外と目立つディテールだから、ほかはシャープにまとめるのが洗練の秘けつ。メンズライクなパンツ、フラットなバレエシューズ、辛口サングラスがニットの女らしさを引き立てる。

ニット¥32,000/ADORE パンツ¥33,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) サングラス¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥67,000/フラッパーズ(アロン) バレエシューズ¥15,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

アイデア2:ふわふわニットでフェミニン度アップ


優しい雰囲気がなんといっても魅力のモヘア素材ニット。女っぷりのよさはお墨つきだから、ダークなニュアンスカラーでモダンに仕上げたい。全身の色みを抑えたスタイリングだからこそ薫る、上等な女らしさを狙って。

ニット¥17,000/ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店(ジャーナル スタンダード レリューム) パンツ¥52,000/マディソンブルー イヤリング¥12,000/ビームス ハウス 丸の内(イリスフォーセブン) バッグ¥23,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) シューズ¥31,000/エストネーション(チェンバー)

アイデア3:ニットをトレンドのこっくりカラーにチェンジ


トレンドカラーを取り入れる場合、どうしてもクールな寒色系を選びがち。でも今シーズンはこっくりとしたカラートーンで、深みのある暖色系がイチ押し! 強さのある色出しはシャープでキレがよく、まさに大人にこそ似合う色。キャメルのパンツと濃度の高い色合わせを楽しみたい。

ニット¥26,000/ebure パンツ¥31,000/essence of ANAY(I BERWICH) ピアス¥8,500/メゾン イエナ(ソコ) バッグ¥29,000/ビームス ハウス 丸の内(ジャンニ キャリーニ) シューズ¥19,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

アイデア4:ビッグニット+スキニーパンツで可愛いバランス


どうしてもボリュームが出てしまうケーブルニットは、あえて体が泳ぐようなビッグサイズをチョイス。長めの袖やヒップが隠れる着丈が着る人をぐっと華奢に見せてくれる。スキニーボトムで下半身はすっきり仕上げ、全身のシルエットにコントラストをつけてバランスよく着こなしたい。

ニット¥55,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) デニム¥6,990/リンク・セオリー・ジャパン(プラステ) ストール¥35,000/ebure ブーツ¥38,000/エストネーション(エストネーション)
撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき 取材・原文/発田美穂

What's New

Feature

Ranking