着脱も楽なスリッポン。冬のおすすめは?【女のスニーカー問題】

2017年12月28日
アラフォーにぴったりのスニーカーを探して、東京スニーカー氏が提言!
スニーカーブームもひと息ついた今、これから履くなら「ただなんとなく」「楽だから」ではなく、「どれを選び、どう履くか」が最重要。アラフォー世代が選んで間違いないスニーカーを、達人"東京スニーカー氏"が伝授します!

東京スニーカー氏とは?
スニーカーを熟知し、業界の信頼も厚いフリーエディター、小澤匡行氏。あふれるスニーカー愛を抑えきれず上梓した著書にちなんで"東京スニーカー氏"と呼ばれる氏にアラフォー女性のスニーカーについてとことん質問。メンズ誌ではスナップ常連、「足もとばかり見ていては欲しい靴は見えてこない」が信条のおしゃれ通が、「女のスニーカー問題」をズバッと解決します。
小澤匡行さん
『メンズノンノ』や『ウオモ』など男性ファッション誌で幅広く活躍するアラフォー世代。趣味はランニング
Masayuki Ozawa

Q.冬におすすめのスリッポンは?

A.ボリュームをアップする ふわもこ素材が急増中

スリッポンは春夏向けのスニーカーですが、ファーやボアといったボリューム素材であれば秋冬に履いても違和感はありません。本来はサーフやスケートのアフター用に考案されたカジュアルシューズゆえ、スポーツメーカー以外で探すのが賢い選択。元祖であるヴァンズは間違いないチョイス!
ボリューム感がある冬の着こなしには、キャンバス素材などのスリッポンだとちょっとアンバランス。このもこもこ感がちょうどいい! スニーカー(上)¥15,000/ハイブリッジ ショーケース 六本木店(エーエムビー) (下)¥6,500/ヴァンズ ジャパン(ヴァンズ)


Q.ひもなしタイプは楽だけど大人はゆるすぎ注意?

A.フィットを調節できるタイプなら"ゆるすぎ"は回避可能!

エラスティックバンドなど、着脱が容易なミニマムデザインが注目され、ひもを使わずにフィットを高めるスニーカーが増えました。オルフィックはバックルで調節するアウトドアサンダル型。ナイキの「エアモック」はヒールのコードで履き口を絞って調整する90年代の人気モデル。レディスの復刻の展開はないため、メンズの小さいサイズを指名買いされる女性が多いそうです。色は、グレーやカーキ、オフ白など、スポーティに見えすぎない中間色系を選ぶのがポイント。

1/3

2/3

3/3

¥30,000/アルファPR(オルフィック)
¥15,000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック) 
¥11,000/アトモス本店(ナイキスポーツウェア)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/高橋美帆 

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords