「そろそろきちんとしたものを…」と思っているあなたに。進化するアイコンウォッチという選択

2018年1月5日
デイリーに愛用できて、今の自分にフィットする最愛の時計を幅広くご紹介!
おしゃれの経験を積んで、好きなスタイルが確立されてきた今。時計も、自分らしさを表現してくれるものにアップデートしていきたい。
ブランドを象徴する優れたデザインがそろうアイコンウォッチ。スタイルはそのままに、時代に合わせてモダンに進化していく名作時計は、自分らしさを託し、この先長く愛用できるパートナーとして投資する価値がある。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

■CARTIER

100年の時を経て輝き続ける永遠のスタンダード
今年100周年を迎える「タンク」。黄金比と称えられるスクエアフォルムとローマ数字に彩られた時計は、時代を超えて愛用できる永遠のベーシック。

時計「タンク ルイ カルティエ」ウォッチ(PG、29.5×22㎜、手巻き)¥1,080,000・イヤリング(WG×PG×YG)¥347,500・ブレスレット(YG)¥565,000・リング〈中指〉(YG)¥175,000・〈薬指〉(WG×YG×PG×ダイヤモンド)¥692,500/カルティエ(カルティエ) トップス¥46,000/アパルトモン 東京店(ルイーサ エ ラ ルーナ)
■CHANEL

マスキュリンだからこそ引き立つ凛とした女らしさ
メンズアイテムを女性のファッションに取り入れ革命を起こしてきたシャネル。「ボーイフレンド」も、パートナーの時計を借りてきたかのようなマスキュリンなムードが魅力。シャネル「N̊ 5 」の香水のボトルストッパーとヴァンドーム広場からインスピレーションを受けた八角形のケースをダイヤモンドが彩る。

時計「ボーイフレンド」(ベージュゴールド×ダイヤモンド、27.9×21.5㎜、クオーツ)¥1,620,000・リング(PT×ダイヤモンド)¥228,000・バッグ¥394,000・トップス(参考商品)/シャネル
(右)■PATEK PHILIPPE
この先の美しさの指針になる究極のシンプル・シック
時計界の頂点に君臨するパテック フィリップの中でも、ベーシックを極めたデザインがこちら。最高のムーブメントを搭載しつつ、シンプルな美しさで、この先の人生をともに歩んでくれる。
「カラトラバ 7200」(RG、径34.6㎜、自動巻き)¥2,970,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ)

(左)■JAEGER - LECOULTRE
表と裏で2つの異なる「顔」をもち、すべてのシーンに優しく寄り添う
レベルソが反転すると、同一ムーブメントで作動するもうひとつのダイヤルが顔を出し、2 通りの表情が楽しめる。もう片面は、ブラックダイヤルの上下にダイヤモンドがあしらわれている。和装にも合うと評判の逸品。
「レベルソ・クラシック・スモール・デュエット」(PG×ダイヤモンド、34.2×21㎜、手巻き)¥1,800,000/ジャガー・ルクルト
(右)■ROLEX
時を超越したフォルムと機能に永遠の美が宿る
ロレックスの中でも、普遍的でクラシックな美しさを誇る「オイスター パーペチュアル」。高精度の自社製自動巻きムーブメントを搭載し、ほぼすべての工程を手作業で仕上げている。装いのアクセントになるブルーの文字盤も魅力的。
「オイスター パーペチュアル 31」(SS、径31㎜、自動巻き)¥470,000/日本ロレックス(ロレックス)

(左)■IWC
スリムな手首にも美しくフィットするシンプル・エレガンスの代名詞
女性の華奢な手首をきわだたせる少し大きめの37㎜径のケースは、シンプルでありながらどこかエレガント。インデックスに施された12粒のダイヤモンド、文字盤に施された繊細なサンレイパターンが光を反射し、まばゆいきらめきを放つ。
「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック」(SS×ダイヤモンド、径37㎜、自動巻き)¥545,000/IWC
■TIFFANY & Co.

横に配された独創的なフェイスとダブルストラップがスタイリッシュ
1940年代に作られたトラベルクロックに着想を得た横向きのフェイス。黒の文字盤に映えるゴールドのインデックスが放つヴィンテージライクなデザインも魅力。

時計「ティファニー イースト ウエスト ミニ」( RG、37×22㎜、クオーツ)¥945,000・ネックレス(YG)¥805,000・バングル(YG×ダイヤモンド)¥1,060,000・リング(YG)¥134,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ジャケット¥155,000/マディソンブルー トップス¥8,500/ボウルズ(ハイク)
※PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、YG=イエローゴールド、PT=プラチナ、RG=ローズ(レッド)ゴールド、SS=ステンレススティール、SIL=シルバーを表します
撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK/人物) 山口恵史(物) ヘア/EIJI KADOT(A SIGNO) メイク/Ken Nakano スタイリスト/斉藤くみ(SIGNO) モデル/SHIHO 構成・文/湯澤実和子

What's New

Feature

Ranking