アンチエイジング効果も!小さなドライフルーツのおつまみ【平野由希子のおつまみレシピ #4】

2018年1月13日
バレンタインデーをテーマに赤ワインに合う簡単おつまみレシピを3回に分けてご紹介。1回目は美容にもいいカカオを使ったレシピです。
【今月のお酒】M.シャプティエ バニュルス リマージュ 2015
1808年創業、一貫した家族経営を続け、テロワールを尊重するワイン造りを行う生産者。遅摘みのぶどうを用い、発酵途中でアルコールを添加して発酵を止め、ぶどうの天然の甘味を残したAOCワイン。グルナッシュ100%、約16カ月熟成。味わいは力強くまろやか。常温保存できる。¥2,800(希望小売価格)/日本リカー
2月といえばバレンタインデー。最近はカカオの美容効果なども注目され、自分へのごほうびチョコを楽しむ女性も増えている。そこで平野さんが選んだのは、南仏のワイン産地にあるバニュルスの天然甘口赤ワイン。「チョコレートとの相性は抜群で、フランスではオランジェットやガトーショコラなどと味わうことが多いですね。今回は濃厚な味わいのドライフルーツに、チョコやナッツをはさんでエレガントな感じのおつまみにしました」
【レシピ】小さなドライフルーツのおつまみ
小さなドライフルーツのおつまみ
【材料】(2人分)
・干しいちじく…4個
・チョコレート(カカオ70%くらいのタブレット)…適量
・くるみ…4粒
・デーツ(半生の柔らかいタイプ)…4個
・バター(食塩不使用)…大さじ1
・ローストアーモンド…4粒
【作り方】
①いちじくに横に切り目を入れ、チョコレート1かけずつ、くるみ1粒ずつをはさむ。

②デーツは種を取り除き、バターを詰め、アーモンドを1粒ずつのせる。
バニュルスの甘口赤ワインに合うおつまみレシピを3回に分けてお届け。次回は1月20日(土)19時更新予定。お楽しみに。
平野由希子
料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。フレンチをベースにした、幅広いジャンルの料理が人気。ワインバー「8huit.」オーナー 。近著に『ずっと使ってきた私のベストレシピ 平野由希子のル・クルーゼ料理』(KADOKAWA)など。Instagram(@8yukiko76hirano)
撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords