美肌もかなう!塩バターとチョコレートのタルティーヌ【平野由希子のおつまみレシピ #6】

2018年1月27日
赤ワインに合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。3回目はアンチエイジングにも最適なチョコレートを使ったレシピです。
【今月のお酒】M.シャプティエ バニュルス リマージュ 2015
1808年創業、一貫した家族経営を続け、テロワールを尊重するワイン造りを行う生産者。遅摘みのぶどうを用い、発酵途中でアルコールを添加して発酵を止め、ぶどうの天然の甘味を残したAOCワイン。グルナッシュ100%、約16カ月熟成。味わいは力強くまろやか。常温保存できる。¥2,800(希望小売価格)/日本リカー
「バニュルスの甘口赤ワインは、チョコレートにぴったり!カリッと焼いたパンにバターを塗ってチョコをのせると、最高のおつまみになります。カカオは美容にもいいスーパーフード。70%くらいのチョコか、カカオニブでもいいですね。オレンジピールをのせたり、黒こしょうをふっても」 
【レシピ】塩バターとチョコレートのタルティーヌ
塩バターとチョコレートのタルティーヌ
【材料】(2人分)
・パン・ド・カンパーニュ(薄めのスライス)…4枚
・バター(有塩)…適量
・チョコレート(カカオ70%くらいのタブレット)…適量
【作り方】
①パンは焼き色がつくまでトーストし、バターをたっぷり塗る。

②まな板にキッチンペーパーを敷き、その上でチョコレートを包丁で薄く削る。

③ペーパーごとチョコレートを持ち上げて、①の上にふってのせる。

次回は2月10日(土)19時更新予定。お楽しみに。
平野由希子
料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。フレンチをベースにした、幅広いジャンルの料理が人気。ワインバー「8huit.」オーナー 。近著に『ずっと使ってきた私のベストレシピ 平野由希子のル・クルーゼ料理』(KADOKAWA)など。Instagram(@8yukiko76hirano)
撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Feature

Ranking