仕事帰りに彼と真面目な話を。パープル×キャメルの凛としたコーデで【2017/12/27コーデ】

2017年12月26日
ふんわり袖のディテールありカーデでいつものシンプルコーデに意思と女っぷりを漂わせて
シンプルに見えるニットカーディガンは、実は大きなタックを袖口に取って、パフスリーブにしているという女っぷりカーデ。ベーシックながらも、襟の袖リブ、肩ラグランの切り替えなど、この一枚だけで主役級のアイテム。美しいパープルはキャメルとも好相性なので、パープル以外はブラウンベージュのトーンでまとめるのが正解。

凛としたコーデにパワーをもらいつつ、うだうだ悩んでいないで、きちんと彼とこの関係について話しあってみることにしよう!
カーディガン¥18,000/アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店(アッシュ・スタンダード) コート¥140,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(J&M デヴィッドソン) カットソー¥8,100/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) スカート¥45,000/マディソンブルー グローブ¥21,000/ビームス ハウス 丸の内(マリオ・ポルトラーノ) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥35,000/ウィム ガゼット青山店(アヴェニューセッサンタセッテ) 靴¥35,000/FUN(チェンバー)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking