約4割が副業可能!平日は本職、休日は別の仕事も今では普通に!

2018年1月4日
憧れは投資や不動産業!実際は、コンサル、インストラクター、ブロガーなど…こんな副業やっています!
あなたの会社は副業できますか?との質問に36%のメンバーが、「可能」と回答。その中で、実際に何かしらの副業をしている人は、35.3%にのぼった。

では実際にどんなことをしているのか?
「他社で企業受付のヘルプスタッフをしていて、収入は月2~3万」(むらさきぱんださん)
「アスリートフードマイスター1級を持ち、料理教室やワークショップの開催、講演など。月に4万円くらい」(sakiさん)
「週末にヨガのインストラクター、月に3万円くらい稼いでいる」(satさん)
「コスメモニターで数千円程度」(mikiさん)
「社団法人理事、フリーランスでデザインの仕事etc」(千晶さん)
「月に2本ほどのライティング。2万円程度」(なかみちゃんさん)
「翻訳、ブロガー」(コスモポリタンさん)と自分の特技を副業にしている人が多かった。

また、会社は副業を認めてはいないが、実はこっそりしている人を聞くと、全体の11.7%という結果に!メンバーの周りにも副業をしている人が多いようで、
「自分と同じようにファシリテーターの認定を受けている人がいますが、副業規定に引っかからないよう、プラスにならないぎりぎりの参加費に設定しているという人の話をよく聞きます」(かなさん)
「アパートを経営している人はよくいるようです。もともと土地持ちの人がうらやましい」(マロンさん)
「1番多いのは投資です。また、いずれ会社を辞めて起業する目的で週末起業という副業をしている人がいます」(aicoさん)
「不動産収入にミステリーショッパー、動画投稿など、複数を上手に掛け持っていた」(りくママさん)
「ビザスクという、時間単位のコンサルは副業規定に引っかからないらしく、やっている同僚は多い」(よねさん)
「グラフィックでチラシなどを作るのが得意な人が副業でチラシ製作をしていると聞いたことがあります」(ミルクティーさん)
「コンサルタント業をしていると聞いた事があります」(サホさん)などいろいろアクティブ!

お金が欲しいからというよりも趣味の延長や資格を生かして副業をしている人が多いことがわかった。やりたいことをしてお金を少しでも稼げたら一石二鳥!と、みなさん思っているのかもしれませんね。
文/Momoko Matsuzaki

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords