汚い、古い、寒い…約7割がオフィス環境に不満を感じていた

2018年1月11日
長時間過ごす場所だから快適にしたい!観葉植物を置く、アロマを炊くなどすぐにできるアイディアをシェア!
あなたは今のオフィス環境に満足していますか?との質問に「YES」と回答したのは、32%。不満を感じているメンバーのほうが多いことがわかった。

満足派の声としては「清潔で新しいビル、社員食堂やコンビニ、カフェの充実」(sakiさん)
「デスクからロッカーまで1箇所にまとまり、各自に自分専用のスペースが与えられている」(はなさん)
「オシャレなカフェ兼社食兼夜は居酒屋があります。よく取材を受けて、ニュースに取り上げられたりします」(aikoさん)
「お菓子が置いてある!」(キッカさん)
「自分のスペースが広い」(みゆさん)など。

一方、不満派は「冷暖房の調節がおかしい!暑すぎたり寒すぎたり!」(スモラレクさん)
「夏暑く冬寒い、狭い、打ち合わせ場所がない、トイレが汚い」(マロンさん)
「建物が老朽化していて古い。耐震設備に不安がある。以前、『喫煙可』だったため、壁が煙草のヤニで茶色い。全体的に暗い」(箱根巡りさん)
「冬は極寒。隙間風などが入り、暖房は区切りない広いフロアに2台なので、効いていない」(MRさん)
「建物が古くて温度が暑い。システム環境も古く、自分のスマホで仕事をした方が効率的なくらい」(satさん)
「紙が多い。収納が少ない」(みちさん)
「シャワールームがないこと。泊まり込みの仕事の時、近くの銭湯に行かなければならない」(みゆさん)
「昭和の事務所。机やキャビネットが古くてセンスがない」(まちゃりんこさん)
「セキュリティゲートで人とぶつかる」(カオリンさん)
「見た目がすっきりしていない、備品の場所がはっきりしない」(こまこさん)と全体的に、古い、寒い、暗いなどの意見が多く、ストレスを感じている人がこんなにもいるとは!

そこで、オフィス環境を良くするために自分で実践していることや会社で実施したことを聞くと「足元が冷えるため、足元に暖房を置いています。そして、靴を脱いで絨毯に素足は嫌なので、竹踏みをおいて、その上に足を置いてパソコンを打っています」(madoさん)
「全てLEDライトに変わった」(mikiさん)
「ペーパーレス化。何十年も前の資料を含め、データ化して手元で検索できるようにしている」(みちさん)
「アロマを炊く」(Mさん)
「来年移転を予定しているのですが、ドリンクバーの設置や人員に適正な広さを総務に申請しています」(千晶さん)
「気分転換に植物やマリモを机に置いています」(YUKIさん)。
さらに今後のために、どんな環境だと嬉しいかを聞くと圧倒的に多かったのが、“加湿器を増やして!”というもの。
さらに「椅子と机を新しくして、長時間のデスクワークでも疲れにくくする」(ミルクティーさん)
「家具は簡単には変えられないと思うので、観葉植物を置くなどしてほしい」(さとべるさん)
「仕切りをなくし、色々な意味で風通しの良い会社を目指す」(サホさん)などの声があがった。

こんなにも不満を抱えている人が多いのだから大規模な改修は難しいかもしれないけど、みんなで総務の人に相談するなどできることはあるはず!環境が少しでも良くなれば仕事の効率もアップ間違いなし!会社にもプラスになるので、提案してみては?

文/Momoko Matsuzaki

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords