美女組No.68ryoのブログ
美女組:No.68 ryo

No.68 ryo

事務職

ryoです。 ゆるゆるとですが、大好きな人、物、こと、など書かせていただきたいです^^
InstagramID: junnrmo

ショートにして良かった!美女組に参加してからの私の髪型クロニクル

2017年12月27日
ショートが定着してきた私ですが、実は20代半ばからずっとロングを死守していました。 そんな私がショートに至った経歴を、マリソルの撮影にて撮っていただいた写真と共に 振り返ってみたいと思います。
↑こちらは今の私。
3週間ほど前に今年最後のメンテとしてカットしていただき、ショートにしてから
の一番の短さに。襟足がほぼなし。そしたら首の寒さにカット後震えました(笑)

ですが、スタイリングが楽なのと、冬ファッション必須のストールやマフラーが
巻きやすくてこの短さも気に入っています。
でも正直ショートにするとは自分自身、数年前まで全く想像がつきませんでした。
小学校高学年の頃からずーっとショートかボブだったので、
社会人になってようやくロングにした時に、もう2度と切らない!と思ったものです。
だって伸ばすのは大変だし、長さがあれば巻いたり、まとめるにしても色んな
アレンジが出来て、すっごく楽しい!今まで短くしていて損していたかも?
とまで思っていました。
そのままアラフォーに突入。
こちらが美女組に参加させていただいた頃の写真です。
この撮影の時もクルクルとプロに巻いてもらってご機嫌だった私(笑)

ですがこの直後くらいから髪型難民に。。。。
左は↑その後パっとしないロングをどうにかしたくてパーマをかけていた頃。
そしてパーマで傷んでしまった髪を少しカット。中途半端な長さに
どうしたものかなーと思い悩んでた頃が右の写真です。
今まで気に入っていた服を着てもパっとしない。メイクを変えても同じ。。。。
これはやはり髪だ!
という結論に至り、悩みに悩んで、ボブに。↑左
ショートにしなかったのは勇気がなかったから(笑)
ボブなら気に入らなくてもまたすぐに伸びるだろう、という安易な考え
からボブにしたのですが、また伸ばすことを前提な上でのボブだったので
ほぼパッツン。なんの工夫もないボブだったので、これもまた失敗でした。
で、また伸ばしだした頃、、、↑右
正直おばさんくさい(笑)
実際問題年齢で言えばおばさんですが、わざわざおばさんぽく見えたくない!!

周りのお洒落な友人達にも相談しました。
色んな意見を聞いて、思ったのが、冒険するなら今かなと。
アラフィフになる前に違う自分が見てみたいとも思ったかな。
そして去年のお誕生日前に切ってしまえーーーーーーと
ショートに。

私の去年のブログを見ていただければ分かるのですが、それでも
往生際が悪くてボブではないけど、ショートでもない、みたいな
ヘアに最初はカットしてもらったのです(笑)

でももうそこまで切ってしまったら吹っ切れたというか、
あれ?短いのも悪くないかも、とその後すぐにさらに短くしてもらった
のが↑の写真です。
長くなりましたが、、、、、
今とってもとってもこの短いショートが気に入っています。

心配していた手持ちの服との相性も、全くの杞憂でしたし、
私の場合、髪が短い方がフェミニンさが増したような???(笑)
自分で言うのもおこがましいですが^^;

パンツスタイルが多かったのですが、その理由も分かったんです。
スカートを穿くと甘々な感じが嫌だったからなのですが、
今は逆にスカートスタイルが増えました。
何故なら、ショートと中和されて、その嫌だったあま~い感じが
なくなったからなんです。

なので着る洋服の幅も広がって、パッとしなかった見た目も一新されて、
といいこと尽くしでした^^

またいつかこの髪にも飽きてしまったり、なんかなぁって思う日が
来るかもしれないのですが、今しばらくはショート熱が冷めそうに
ありません!

今まで着ていた服が似合わないと感じたり、メイクもパッとしないなぁって
時は髪を一新するのも手かもしれないです^^

What's New

Feature

Ranking