2018年に創業160周年を迎えるブシュロンが銀座の旗艦店をリニューアルオープン

2017年12月27日
パリでは2018年1月にモネ・ド・パリ(パリ造幣局)にて展覧会が開催される

1/4

2/4

3/4

4/4

ホワイトやシャンパンゴールドを基調とした店内。明るくシックな空間でジュエリーを選ぶことができる。


ホワイトやシャンパンゴールドを基調とした店内。明るくシックな空間でジュエリーを選ぶことができる。


ホワイトやシャンパンゴールドを基調とした店内。明るくシックな空間でジュエリーを選ぶことができる。


3階は今回のリニューアルで登場したサロン。
1858年に創業したパリのハイジュエラー、ブシュロンが、国内最大のフラッグシップブティックであるブシュロン銀座をリニューアルオープン。光あふれるパリの邸宅をイメージしたデザインコンセプトはこれまでと変わらず、さらに明るいブティックへと生まれ変わった。ホワイトやシャンパンゴールドを基調とした店内には各フロアに着席スペースが設けられ、プライベートサロンもゆったりとした広さ。訪れる人が心地よく時間を過ごすことができる、ラグジュアリーでありながら温かみにあふれた空間だ。地下1階から4階まで5フロアにハイジュエリーをはじめウォッチ、ブライダルコレクション、フレグランスまでフルラインで揃う。

また、ブシュロンはパリのモネ・ド・パリ(パリ造幣局)にて2018年1月12日~28日まで創業160周年を記念した展覧会『ヴァンドラマ』を開催する。『ヴァンドラマ』とは、ブシュロンが“ヴァンドーム広場”にブティックを開いた最初のハイジュエリーであることと、その場所から見える素晴らしい“パノラマ”を合わせた造語。ルイ15世によって1775年に建てられたネオクラシック様式の美しい建物の中庭を会場に、デモンストレーションやワークショップ、デジタル技術を用いた展示などによってブシュロンの前衛的な世界を体感できる体験型の展覧会だ。オンラインにて入場予約が可能(入場無料)なので、期間中パリに行く予定がある人は、ぜひチェックして。

ブシュロン銀座
中央区銀座5-4-4
TEL03-5537-2200
営業時間 12時~20時 ※2018年1月以降 11時30分~19時30分
水曜不定休


展覧会『ヴァンドラマ』
開催期間 2018年1月12日(金)~28日(日)
場所 モネ・ド・パリ(パリ造幣局)
4 ter rue Guénégaud, 75006 Paris

What's New

Feature

Ranking