美女組No.102 yucco
No.102 yucco
植物療法士として15年ほど研究・サロンワークをしています。
身長:157cm
職業:植物療法士・スポーツアロマトレーナー
My favorites:旅をすること。食べること。靴とバッグが大好きです。

ハーブとアロマを中心に、旅・おいしいもの・美容・ファッションなど自由に綴らせていただきます。

【yuccoのハーブ便り】わたしのアロマとの付き合いかた

アロマセラピストもいろいろです。
【yuccoのハーブ便り】わたしのアロマとの付き合いかた_1_1
趣味が高じて資格まで取ってしまった「アロマ」、もちろん私の暮らしに欠かせません。
でも「毎日香りに囲まれた生活」というわけではありません。

お部屋ごとに違う香りのディフューザーが置いてあるとか。
必ずアトマイザーを持ち歩いているとか。
そういう方もいらっしゃると思うのですが、私は基本、無臭が好き。
じゃあどんな時に使うのかというと…「思い出したとき」。
「今日は無性に甘いもの気分!」と食べ物に対して思うのと同じ感じで「ユーカリ嗅ぎたい」と思ったりします^^

嗅覚は慣れやすくてずっと香りの中にいるとどんどん強くなってしまいがちです。
「辛さ」とか「お酒」とかもそうかもですね。
生のハーブやお花の匂いは大好きなので、これからの季節はハーブ園などにいって思いきり深呼吸をすれば、それだけで満たされます。
花粉がたくさん飛んでいる今は、ほぼ毎日アロマを焚いています。
意識的にするというより、気づくと求めている感じです。

空気をきれいにしてくれる成分が含まれるウッディ系の香り(サイプレスやフランキンセンスなど)に、夜ならリラックスに導くのが得意な成分を含む香り(ラベンダーやクラリセージなど)をブレンドして。
昼なら柑橘系(グレープフルーツやベルガモットなど)を足してシャキっと。

お家で仕事をするとオンオフの切り替えが難しいですが、境界線がない場所を香りで区切るような使いかたもおすすめですよ^^

What's New

Read More

Feature

Ranking