「細身パンツ」を今っぽくはくメソッドを伝授!

2018年1月10日
着こなし技でアップデート!鮮度と同時に細身パンツならではのスタイルアップ効果も手に入れて

1/3

2/3

3/3

<長いアウターをはおる>

大流行中のロングアウターは、細身パンツにこそ似合うアイテム。体型カバーもかなえつつ、最旬のシルエットを堪能して。黒ニット×黒パンツに千鳥柄のロングシャツアウターをはおっただけのシンプルなモノトーンコーデ。スタイルアップをかなえるバランスで、鮮度満点のパンツスタイルに。

パンツ¥16,000/ティアラ(ティアラ) シャツワンピース¥46,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥41,000/マディソンブルー ピアス¥11,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) サングラス¥40,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) バッグ¥49,000/ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店(バルダン) 靴¥46,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ペリーコ)

<最旬色を取り入れる>

パワー満点のトレンドカラーと、定番の細身パンツという組み合わせ。絶妙な鮮度のさじかげんが大人の素敵をつくる。着こなしに旬を詰め込みすぎると、どこかトゥーマッチに見えてしまうのがアラフォー世代のむずかしいところ。赤やブラウンの力強い最旬色と、トレンド感をいい意味で引き算して力の抜けた細身パンツとが、絶妙バランスをつくり出して。

パンツ¥58,000/マディソンブルー ニット¥20,000/アパルトモン 東京店(アパルトモン) コート¥59,000(エーピー ストゥディオ)・バッグ¥26,000(サンドラ ロバーツ)/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク イヤリング¥16,000(グリン)・靴¥39,000(ネブローニ)/ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店

<ジャケットを合わせる>

完全復活したジャケットの鮮度が細身パンツにストレートにきく。これぞまさに、最旬のベーシックコーデ!センタープレス入りのチェックパンツにダブルジャケットを合わせた、懐かしいけど何より新しい、アラフォーにとっての鉄板コーデ。

パンツ¥21,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) ジャケット¥48,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥49,000/オーラリー ピアス¥12,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) バッグ¥55,000/ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店(ダニエル&ボブ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
撮影/三宮幹史 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 取材・原文/磯部安伽

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords