鏡開きの日は、無病息災を願う鏡餅のようなパキっとした白シャツで【2018/1/11コーデ】

2018年1月10日
白シャツコーデに私らしさを出すなら自分もまわりもハッピーになるサフランイエローを投入して
松の内が過ぎたら年神様の魂が宿る餅を開いてお汁粉に。食べることで年神様をお送りし、家族の無病息災を願う素敵な習慣。そんな時はキリッとパキっとした白シャツを着たくなる。

ボトムスは無難な色を選ぶのではなく、スタイリングが一気にフレッシュに見違える、鮮やかカラーに挑戦してみて。サフランカラーはみんなを明るくハッピーに、金運まであがってきそう。ウエストにはリボンがあしらわれており、シャツをインして着た時にさりげないアクセントになってくれる。 
シャツ¥19,000(ティッカ)・スカート¥23,000(サクラ)・バッグ¥18,000(リバティーベル)・パンプス¥28,000(ペリーコ サニー)/SHOP Marisol
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords