冬のダークカラー一色に飽きてきたら?気分を変えられる色コーデ

2018年1月29日
スタイリストが、経験と知識とセンスを総動員してお答え!新鮮な着こなしをレクチャー!

1/3

2/3

3/3

<オレンジ×白の新鮮な着こなしが、顔映りをぐっと明るく>

次の春夏シーズンで、ぐっと盛り上がりそうなオレンジを先取り。「ちょっとくすんだオレンジは、肌になじみすぎず、可愛すぎず、実は大人にちょうどいい華やぎカラー。顔色も明るく見せてくれます(スタイリスト・池田めぐみさん)」。ロングスカートとスニーカーで白を足して、品のあるカジュアルに仕上げて。

ニット¥56,000(クルチアーニ)・ストール¥26,000(デスティン)・バッグ¥134,000(ミチノ)/ストラスブルゴ スカート¥26,000/インターリブ(サクラ) コート¥95,000/オーラリー(オーラリー) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

<柔らかグリーンの春色ニットをグレーで引き締めて、洗練仕上げに>

今の時期こそ、色アイテムをダークカラーで引き締めスタイリッシュに着こなすチャンス。「春を先取りするライムグリーンのニットは、グレーと相性◎。コートやボトム、ハットをグレーでまとめつつ、バッグでツヤを足したこなれ仕上げに」(スタイリスト・松村純子さん)。

ニット¥38,000/フローレント コート¥79,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハット¥40,000/キジマ タカユキ バングル¥3,900/ジューシーロック バッグ¥78,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ベイジュ(ピッピシック)

<ブルーのベロアパンツでダークカラーの着こなしに女らしさを香らせて>

「女らしいツヤ感のあるベロア素材のブルー、かつ顔から離れたボトムでなら、色初心者さんも取り入れやすいはず」(スタイリスト・吉村友希さん)。すでに持っている率が高いネイビーコートやブラックニットの活躍の場も広がる。バッグは面積大きめの白で、軽やかさを足して。

コート¥69,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) ニット¥27,000/スローン パンツ¥59,000(ザ ハイアリン)・ピアス¥58,000(ソフィー ブハイ)/ストラスブルゴ バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/吉村友希 松村純子 池田めぐみ モデル/五明祐子

What's New

Feature

Ranking