アラフォー女子が“ジャケパン”を女らしく着こなす5大ルールを実践!【2018/1/16コーデ】

2018年1月15日
ベーシックカラーでまとめていても40代の女性が華やかにみえるためにはモノ選びが重要!
きちんと見せたい時は必須のジャケット&パンツのコーデ。普通に着ると無難というかお地味というか人並みな着こなしだけれど、花が熟した40代が今どき感をだしたいならカッチリ真面目に着こなすのではなく、柔らかさで女っぽさを醸し出すことが重要に。

①インナーにシャツではなくニットを合わせる。②パンツをきれいめ黒デニムにしてみる。③ジャケットは真面目な黒ではなく、トレンドのツイードジャケットにする。④ノーブルな雰囲気がでる一連のパールネックレスで首もとに艶を。⑤遊び心と華やかさのあるふわもこファーバッグでアクセントを。

まずは、この五大ルールを実践すれば、今どきの女っぷりの高いジャケパンスタイルを手に入れられるはず!
パンツ¥44,000/アパルトモン 東京店(R13) ジャケット¥120,000/マディソンブルー ニット¥18,000(エーピー ストゥディオ)・バッグ¥32,000(ヴィオラドーロ)/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク イヤリング¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アントン ヒュニス) メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ネックレス¥200,000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) 靴¥25,000/SHOP Marisol(ファビオ ルスコーニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking