身長153㎝でもスタイルよく見える工夫が満載!Sサイズさん的、冬のバランスアップ術

2018年1月21日
誌面に登場するたびにそのスタイルに話題が集中するマリソル美女組のbemiさん。Sサイズでも似合うトレンドを吟味した今季のマイBESTスタイルとは?

美女組No.52 bemiさん
会社員。関西在住。身長が153㎝には思えない、抜群のスタイルアップ術はプロも絶賛。マリソルブログの中の私服コーディネートにもファンが多い

Sサイズにはとても見えないバランスのよさがきわだつbemiさん。その秘けつを聞いてみると、実際にはトライ&エラーの連続なんだとか。

「この冬は苦手意識のあった、ビッグシルエットコートに初挑戦。今までもロング丈は着ていたけれどサイズ感がコンパクトなものばかり。パンツもスキニー率が高めなので、今までのバランス感だと、"何か違う"と感じるようになってきて……」

自分の中では絶対に無理だと思っていたビッグシルエットも、すすめられて着てみたら、Sサイズでも似合うものがあると新発見だったとか。

「おしゃれが好きだからこそ、いくつになっても挑戦し続けたい」

これからも進化し続けるbemiさんのファッションから目が離せない。

■何もしないとバランス悪く…

ただ着ただけ、ではこんな感じ。ここからすその出し入れ、袖まくり、小物選びなどでバランスをとことん調整。アイテム自体をチェンジすることも

■STYLE UP!の着こなし術

1/4

2/4

3/4

4/4

鉄板ネイビーに茶系小物でアップデート
着られている感が出てしまうローゲージニットにも今年は挑戦。試着を重ねてドゥーズィエム クラスで見つけたニットは、ざっくり感とコンパクトさのバランスが優秀。ネイビーのワントーンでまとめつつ、ハットやストールなど茶系小物で今年らしい味つけを。

Knit: & DAUGHTER
Pants:Acne Studios
Hat:Maison Michel
Bag:ARRON
Boots:MANOLO BLAHNIK
念願のビッグコートでニュアンスをプラス
アパルトモンで出会ったコートは落ち感が上品。袖をまくったりアレンジもしやすく、すそが軽やかに動くぶん、Sサイズでも着やすい。ドロップショルダーで着るだけでサマになるので、あえてほかはベーシックに。髪はキュッとまとめ、メガネをポイントに。

Coat:Lisie
Tops:SAINT JAMES
Denim:Acne Studios
Stole:Johnstons
Shoes:JIMMY CHOO
マイブームのキャメルを重ねて奥行きを表現
この冬ハマっているのがキャメル。ひと目惚れしてセットで買ったマックスマーラのニットとストールに、コートも同じキャメルで統一。違う質感のものを重ねたワントーンコーデも定番。パンツとブーツの黒、ヒョウ柄バッグでメリハリをきかせて。

Coat:Max Mara
Knit:Max Mara
Pants:Rag&Bone
Stole:Max Mara
Bag:MAISON BOINET
やっぱり最後の決め手は小物使い
「服をきれいに見せるためにもヒール率は高めです。ほかにもハットなどで視線を上に集めるのも常套手段。コーデが引き締まるインパクト系小バッグも重宝します」
撮影/中田陽子(MAETTICO/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリング協力/田澤美香 取材・文/塚田有紀子

What's New

Feature

Ranking