美女組No.127 Akaneのブログ
美女組:No.127 Akane

No.127 Akane

職業:ウェブショップ経営

元国内線CA。現在、パリ・ロンドンの商品を扱うネットショップを経営。男女2児の母です♪
「40代がいちばん楽しかった!」と言えるよう、今日を思いっきり楽しみます!

足がきれい!痛くない!9,000円以下の名品パンプス

2018年1月15日
ただの「プチプラ」では終わらせない。履き心地、デザイン重視で選べる涙のアラフォーお助けヒール。
 今、「GU」などのプチプラブランドの靴コーナーはかなり品揃えが豊富になりました。洋服は買いますが、「靴」だけはまだ手を出したことはないのです。わりとファッションでは「靴」にお金をかける派で、お手入れして何年も履き、お気に入りだけを靴箱に並べてニヤニヤしているタイプです。なので数はそれほど持っておらず、「数千円」で買える靴はあまり目に入りませんでした。

 つまりは「履き心地重視」のため、プチプラを見て「今シーズンのみ!」と一瞬ブレそうになっても、もともと妥協で物を買わない性格なのでブレーキはかけやすく、スルーしてきたというわけです。

 そんなわたしが数千円のパンプスに手を出した(・□・)!ブランドは「MAMIAN(マミアン)」。最近は様々な雑誌で見かけるようになりましたね。
 
 気になってはいたものの、なかなか購入にまでは至らず。でも決め手になったのは「高ヒールでも歩きやすい」。
スニーカーやペタンコシューズに足が慣れてしまうと、「今日は」といういざお出かけの日、久々に履くヒールが少し怖くなる時があります。7cm以上の手持ちのヒールで、「けっこう歩けて疲れにくい」「流行でおしゃれ」なパンプスを持っていなかったので、これを機に「マミアン」を研究してみることに。

 驚くべきは「日本製」。びっくりです!「歩く女性」の足を考えた製法、デザインが流行を得ている、そして旬の履きたいカラーが揃っている!しかも気になるものはほとんど9,000円以下。

 これなら履いてみたかったデザインも気兼ねなく買えると、いきなり冒険して「ファー」がついたパンプスを今シーズン購入してしまいました!価格はこれで税込み8,900円。目を疑います。

1/4

2/4

3/4

4/4

なんという「美」フォルム!
カラーも絶妙です
安定感ありながらも太すぎないヒール
親切にも「交換リフト」がついてきた!(商品によります)自分で交換できるなんて♪
 選んだヒールは7cm。9cmでも歩きやすそうでしたが、まず1足目はこのあたりで様子見を・・・。カラーは、大好きなブラウングレーの「トープ(フランス語ではモグラの毛皮を指します)」。プチプラブランドでは「グレー」とひとくくりにされがちなカラーも、「グレー」「グレージュ」「トープ」など細かく分かれているので、絶妙なカラーが見つかります。

 つま先のシュっとしたセンスあるデザインに一目惚れしたのもさることながら、履いた時のインクッションの弾力、足裏に感じるやわらかさに納得。ヒールは「ピン」でなくとも、疲れない程度に極力細身に仕上げた「美ヒール」。あまりの安定感に「ほんとに7cm??」と疑うほどです。何より足先のラインが美しく見えて「女っぷり」な印象が抜群にすごい。

 思わず家の中を小走りしてみた!走れる。けっこう走れるんです!!

 これはもはや「プチプラ」の域を超えた名品です。高くていいのは当たり前。今の時代、この価格帯での「名品」がわたしたち大人女子を元気にしてくれます。しかも現在セール中(2018年1/15現在)。このパンプスも30%オフのセールになってしまいましたが、十分楽しんでいるので後悔は1ミリもなし。

 ブラウングレーのパンプスにはトップス、バッグも同じカラーで統一し、面積の広いスカートのみを淡いブルーで合わせるのが今好きな組み合わせです。冬から春への移り変わりに使えます。
きれいな「トープ」を活かすため、2色以上は入れません
 もちろん「LOUIS VUITTON」の時計ベルトもブラウン系のベルトにチェンジ。時計は見た目の面積は小さいですが、シューズやバッグなどの小物に色を合わせると格段に全体の「まとまり感」がUPする気がします。細かい部分ですが、わたしがけっこう重視するところなんです。

時計のベルトチェンジは本当に便利。小物をあまり持たないわたしには、合理的でこれ以上ないマイベストなアクセサリー!
マミアンのパンプスはカラーも豊富で、本革でも驚きの価格です。春夏に探したいアクセントカラーは、お財布も足も痛めず思いっきり楽しめそう♪

No.93ゆっきーさんもブログで素敵な国産コートを紹介されていますが、「MADE IN JAPAN」は今すごい。これからも誇れる「名品さがし」、じゃんじゃん発掘していきます!

★ゆっきーさんのブログはこちら★
↓Clickで移動します

What's New

Feature

Ranking