コートの下はざっくりニットに艶増しコーデで飲み会に華を添えて【2018/1/17コーデ】

2018年1月16日
スカートやバッグで艶を多めに足すことで簡単に女っぷりがアップする!
ともするともっさりしがちなざっくりニット。でもミルクティーカラーを選べば、メンズ受け抜群のアイテムに。そこに揺れながら優しく上品な輝きを放つ艶スカート、メタリックのシルバークラッチを合わせればパーフェクト。とにかく軽やかに見えるよう、艶・揺れ・明るいカラーを意識してみて。

といっても、明日の飲み会に彼がいるわけではないので、そこまで男目線を意識する必要はないのだけれど……。1月17日と言えば、尾崎紅葉「金色夜叉」の中に出てくる「今月今夜の月」の日だ。飲み会ではお宮のように他の男に目を向けないように気をつけなくっちゃ。
ニット¥36,000/アパルトモン 東京店(アパルトモン) フレアスカート¥46,000/ebure サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) クラッチバッグ¥24,000/CPR トウキョウ(レフラー ランダル) スエードブーツ¥62,000/フラッパーズ(ネブローニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking