人気スタイリストが教える。通勤の「ダウン×きれいめパンツ」をもっとおしゃれにする方法

2018年1月24日
カジュアルすぎたりスポーティすぎたり、暖かいけど女っぷりが不足しがちなダウン。今年はこう着れば正解!

1/3

2/3

3/3

スタイリスト・福田亜矢子さんは…
A.ブラウンで旬度を上げつつ、とろみブラウスで甘さもプラス

「ついつい黒を合わせたくなるカーキのダウンに、あえて旬のブラウンを合わせ、トーン全体を女性らしく。ダウンがかなり暖かいぶん、インのトップスは薄手のとろみ素材やツヤ素材にするのもおすすめ。軽やかさと甘さが簡単に出せますよ」。

ダウンコート¥140,000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン) ブラウス¥19,000/インターリブ(サクラ) パンツ¥53,000/マディソンブルー バッグ¥59,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグにつけたスカーフ¥7,500/ヒューマンウーマン グローブ¥20,000/ANAYI 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)
スタイリスト・徳原文子さんは…
A.コンサバコーデにこそスポーティなダウンが逆に新鮮

「冬のお仕事コーデはどうしても地味&おとなしめになりがちなので、あえてダウンは少し色のあるスポーティなものを選ぶのも手。ダウン以外のアイテムがコンサバなので変に悪目立ちせず、かえってこなれて見えるはず」。

ダウンジャケット¥45,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ケープハイツ) ニット¥30,000/スローン パンツ¥39,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥47,000/アマン(ペリーコ)
スタイリスト・松村純子さんは…
A.全体のトーンは抑えめに、〝今っぽさ〞は小物でさりげなく

「ベースはネイビーで上品に。そのぶん大きめピアスやビットローファーなど、小物でアクセントを加えて。それだけで『寒いからじゃなく、おしゃれでダウンを着てます感』が高まります」。

ダウンコート¥105,000/TOMORROWLAND(タトラス) シャツ¥32,000(フィナモレ)・パンツ¥21,000(デミルクス ビームス)/ビームス ハウス 丸の内 ニット¥33,000/FUN(フォンデル) ピアス¥3,700/シップス 有楽町店(リサ オーガスト) バッグ¥36,000/ジュエルチェンジズ 新宿店(リエンピーレ) 靴¥55,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジョゼフ チーニー)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 徳原文子 松村純子 

What's New

Feature

Ranking