フォルムから福々しいお菓子! 鶴屋吉信の「福ハ内」

2018年1月18日
佐藤悦子さんの1月のオススメ手土産をご紹介します

鶴屋吉信の「福ハ内」

もうすぐ節分。新しい年の、春を待つこの季節の手みやげには、鶴屋吉信の限定の「福ハ内」を。
桃山餡入りの豆のかたちの和菓子が升に詰められた「福ハ内」は、明治37年に鶴屋吉信四代目が創案した伝統ある季節菓。キュートな風情と老舗ならではの上品な美味しさ、そして“ますます繁盛”という縁起の良さで、喜ばれること間違いなしです。

佐藤悦子さん
さとう・えつこ●「SAMURAI」クリエイティブマネージャー。広告代理店勤務、外資系コスメブランドAD/PRマネージャーとして勤務したのち、アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方 改訂新版」(誠文堂新光社)など。

What's New

Feature

Ranking