外は極寒、室内は暑い…アラフォーの「冷え」と「汗」悩みを解消する優秀インナーBEST3【ボトム編】

2018年1月22日
外出すると冷えるのに、電車や室内に入るとのぼせるほど暑い…。寒暖差か、年齢に伴う体の変化か……冬のアラフォーのお悩みを解決してくれる、優秀インナーをご紹介! まずはパンツの下に履きたいインナー3本。

1/3

2/3

3/3

ワイドパンツの下に履きたいレギンス。トリンプの保湿インナーは青森県の銘酒「じょっぱり」の酒エキスを生地に加工することでしっとりと暖かな履き心地を実現。

インナー 九分丈ボトム ¥4,100/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(トリンプ)
寒さ対策としてはもちろん、トレンドアイテムでもあるニットレギンス。すそのフリルと明るいグレーが可愛いレギンスは見えてもOKだから「あえてワンピの中に重ねてたりしています」とアングローバルショップPRの佐藤恵里さん。コットンベースでチクチクしないのも嬉しい。

レギンス ¥3,800/マルコモンド
オフィス内の暑さ問題を解決してくれるのが、アウトドアブランドの高機能ボトム。パタゴニアのインナーは内側の起毛フリースが水分を素早く外へ逃がしてくれるので、汗をかいてもさらっと感が持続。

ウィメンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ブーツレングス・ボトム ¥10,500/パタゴニア
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/森 陽子 取材・原文/伊藤真知

What's New

Feature

Ranking