美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて7年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを終了しました!

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

パリ出張 ①

2018年2月4日
新年早々1週間みっちりパリ出張に行ってきました!仕事の合間に見てきたパリの街をつらつらとご紹介します。
なかなかチャンスがなくて念願のパリ出張でした。
大学院もあるので週末ものんびりできずの日程でしたが、日曜日は早朝に到着、その足でまだ行ったことのない所を回ることができ、大満足。

バスティーユの朝市から巡りはじめ、朝ごはん替わりにラクレットチーズをのせたバゲットサンドを。
チーズが大好きな私にとっては至福の時。

その足でちょっと素敵な回廊や公園があるヴォージュ広場へ。マレ地区で一番大きな広場だそうで周辺を元貴族の邸宅が取り囲んでいて、雰囲気のある素敵なところ。
回廊にテラス席を設けている素敵なカフェがありましたよ。
こちらではこじんまりこじゃれたホテルがありました。
パヴィヨン ドゥ ラ レーヌ(王女の館)という素敵な名前のホテル。
私、次にステイするならこういうホテルがいい!というほど理想的。

もうぜひホームページでその美しさを堪能してくださいませ。(下にリンク貼りました!)


パリにきてびっくりしたのはたくさんの日本人にお会いしたこと。
香港よりも断然日本人に会う確率が高くて、店員さんにジロジロ見られてるって思ったらなに人か観察されてましたw
仕事をしていたのがオペラ地区だったからか、ともかくどこに行っても日本人に出会うという、不思議な気分でした。しかし職場ではアジア人一人というアウェイ感よ。。。

ちなみに東京では大雪だったり、大寒波の日本でしたが、パリは5度前後から12度とかなり暖かく、基本的にはニットの上にコート、マフラーで十分でした。香港では冬でも冷房(!)がついているので外と室内の温度が変わらないのですがパリは室内がぬっくぬくで常に暑く感じてしまう私でした。なので会議はほぼ半そでで過ごしてましたよ。

What's New

Feature

Ranking