アラフォー独身女、とにもかくにも出会いがない!【アラフォーケビ子の婚活記 #7】

2018年2月23日
【vol.7】『アラフォーケビ子の婚活記ー良くも悪くも今が私の適齢期ー』毎週金・土・日21時更新。
ひとまず神様にはうまいこと頼んだし、あとは自力でなんとかせねばならんのだが、合コンは卒業宣言をしたし、月9ドラマみたいにダッシュで曲がり角を曲がったらイケメンにぶつかることもないし、見かねた叔母さんがお見合い写真を持ってくることもない。


要するに出会いがない。


仕方がないから手始めに理想の相手の棚卸しでもしてみて、それから策を練ろうという作戦を立てた。現在地点の確認をし、ゴールまでの行程を練るのである。

それはもう具体的に髪の分け目までイメージする勢いで。あら!髪がある人の前提ね。

見た目のタイプをイラスト化し、性格や休みの過ごし方、親との関係や飲食の好みまで。書かなかったのは一日の瞬きの回数くらいと細かく理想を棚卸しした。
見た目のタイプ
これがやってみると漠然とこれはマストよね、なことが意外とどうでもよく感じてきたり、ここは妥協点かなーと思っていたことがマストだな、となった。

あれこれ具体的に棚卸しをしてみて、その男性の隣にいるのにふさわしい女性像はどういう人かを書き出す。そこをゴールとして目指すのだ。

こうして天竺への旅が始まった。

カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Feature

Ranking