アラフォー独身女の恋の始め方【アラフォーケビ子の婚活記 #11】

2018年3月3日
【vol.11】『アラフォーケビ子の婚活記ー良くも悪くも今が私の適齢期ー』毎週金・土・日21時更新。
はてな
さて、理想のタイプを棚卸ししたこの頃、私の友達も恋の気配なしチームと気配ありチームがいたので、気配ありチームに出会いや交際のきっかけを聞いてみた。

・行きつけのお店で知り合い、打ち解けるうちに男性から猛アプローチのケース
・合コンに行きまくって寝技ケース
・同じ会社で残業帰りに飲みに行ったりしているうちに「ちょ待てよ」ケース

おおよそこのようなケース。

どっちがアプローチしたのか、ライトな感覚をアピールしたのか最初から結婚を意識した会話あっての付き合いなのか、そういうことが知りたいのだがやはりケースバイケースで自分に当てはめるのが難しいことを学ぶ。

行きつけの店は地元のデニーズくらいだし、デニーズでは打ち解けようがない。そもそもそういうアクティブ機能は搭載されていない私という名の戦うボディ。

合コンは卒業宣言をしたし、社内恋愛はセクハラとパワハラのリスクを負いたくない。やはり友人に本気のキで結婚を視野に入れたパートナーを探したいと相談してみようと決めた。

私の場合、ここが一つのポイントだったように思う。

要するに相談した友人が正解だったのだ!

カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Feature

Ranking