美女組No.30ようのブログ
美女組:No.30 よう

No.30 よう

国際線客室乗務員

La vie est belle.
人生って素晴らしい♡

Instagram:jocobu1116

宇宙から見えるこの星の建造物

アメリカのどこぞやの博物館の地球を撮った衛星写真で実際に万里の長城を見て確認したことがありますが、スケールの大きさは言葉では言い尽くせません。
宇宙から見えるこの星の建造物_1_1
たくさんのパンダさん、可愛くて撮ってしまいました(笑)! 北京って、(いや、上海も)他の都市に比べると(距離感が)大幅に広いです。地図の縮尺は間違えているはずないので単なる体感ですが(あとは、交通機関の影響)どこに移動するにも時間がかかるしなんだか遠いのですよね。ですので、あっという間に時間が経ってしまい…多くのことは出来ませんでした。
宇宙から見えるこの星の建造物_1_2
人民広場
宇宙から見えるこの星の建造物_1_3
遥々、来た甲斐がある景色でした。体感温度は都市部よりもマイナス2度位低く感じます。この日もマイナス4度だったので万里の長城ではマイナス6度位に感じてしまう厳しい寒さでした。そんな寒い中にもかかわらず、たくさんの中国人観光客でにぎわっています(外国人の少々居ますが、いつも中国で観光して思うのは国内旅行されている中国人の観光客がとても多いことです。) 北京からの車窓でも途中からずっと万里の長城が右に見えたり(トンネルをくぐり)左に見えていました。素朴な野山の景色の中に壮大な万里の長城・・・中国人はすごいですね。
宇宙から見えるこの星の建造物_1_4
ながーい万里の長城。まるで登山です。凍り付いているので滑って転ばないように・・・と集中して歩きました。その後、万里の長城の麓の歩道にてまるで漫画のようにすってんころりんしてしまいました。(豪快な尻餅をついてしまった…。)
宇宙から見えるこの星の建造物_1_5
グルメも滞在の楽しみの一つですが(時間がとられてしまうので)、今回は観光優先にし、余り選ばず行き当たりばったりで食事をとりました。 写真右上、万里の長城の麓のお店で食べた小籠包と言う名の肉まん。 右下が市内の市場を訪れたついでに食べたタンタン(ダンダン)麺。(想像とはずいぶん違う食べ物でした。) ホテルでの白菜の炒め物がとてもおいしかったので、白菜に対する評価が変わりました。 カイランってお野菜は、もともと東南アジアに住んでいたころ(現職と同じ仕事にて)から大好きだった。やっぱりおいしいですね。中国のカイランは立派で茎の部分がブロッコリみたいでした。ポリポリ食べました!!夜まで観光、疲れて帰って来てしまって、ホテルで食べたり、水餃子をホテルの近くのお店からテイクアウトしたりしていました。水餃子屋のおばさん、言葉が通じない私をお話しのできない人だと思ったみたいで、一生懸命な身振り手振りで説明してくれたり、とても優しくしてもらってしまった。
宇宙から見えるこの星の建造物_1_6
ホテルのラウンジにて。ピアノ演奏を聴きながらビール♪(もちろん、チンタオ) 洋楽ばかりではなく、「Tsunami」など日本の曲も演奏されていました。人気あるのでしょうかね。

What's New

Read More

Feature

Ranking