バレンタインデー直前!「俺物語!!」を読んで、「好きだ」と愛を叫べ!【パクチー先輩の漫画日記 #5】

2018年2月11日
顔はオッサン、2メートルの巨体、そんな高校一年生の剛田猛男が恋をした!チョコをも溶かす、少女マンガ史上、最高の純愛がここに!!
日曜日といえば、NHK大河ドラマ「西郷どん」。みなさん、観てますか~!役柄に合わせて肉体を作り上げることで有名な鈴木亮平さんが、今回も、巨漢だった西郷どんを演じるために胸筋や尻筋を鍛え上げてきたことが先週の放映で確認されました。でもね、パクチー先輩的には、鈴木亮平さんといえば、やっぱ映画「俺物語!!」。大ヒットコミックスの実写化ですが、マンガのキャラそのもので、もはや本人の面影がなかったんですよね~、ホント。

「俺物語!!」の主人公は、高校一年生の剛田猛男(ごうだたけお)。正義感あふれる熱い男で、同性からは一目置かれているけれど、顔はおっさんみたいだし、体はいかついし、不器用だし。女子からはまったくモテないタイプ。小さい頃から猛男が好きになった女の子たちはみんな、クールでイケメンの親友・砂川誠(すなかわまこと)を好きになるというのが毎度のパターン。

そんな猛男が、ある日、電車で痴漢にあっていた女子高生・大和凜子(やまとりんこ)を助けたのをきっかけに二人は恋に落ちます。ところが猛男は凛子が好きなのは、てっきり砂川だと勘違い。自分の気持ちは抑えて、砂川を凛子とくっつけようと奮闘します。やがて誤解はとけ、猛男と凛子はめでたくつきあうことになるのですが、この猛男がとっても健気でいじらしいんですよ。

彼の心には、下心とか打算とか駆け引きとかなくて、いつも考えているのは、相手を笑顔にするにはどうしたらいいか、相手がどうしたら幸せでいられるか、ということ。それは凛子に対してだけでなくて、親友の砂川に対しても同じ。そのブレない姿勢がとても素敵でかっこいいんです。コメディなのに笑いながら泣けてくるというか、猛男の美しい心に思わず涙。私利私欲にまみれまくってる自分が浄化され、晴れやかな気分に!

このマンガと10代の頃に出会っていたら、猛男のように真正面から「好きだ」って誰かに絶対告白していたはず。いや、今週はバレンタイデー!今からでも遅くないか……「好きだーー!」(当てもなく、とりあえず心の中で叫んでみました)。ちなみに「俺物語!!」の英訳のタイトルは「My Love Story!!」。 なんかぐっとくる~!

では、試し読み、どうぞ~!

1/28

2/28

3/28

4/28

5/28

6/28

7/28

8/28

9/28

10/28

11/28

12/28

13/28

14/28

15/28

16/28

17/28

18/28

19/28

20/28

21/28

22/28

23/28

24/28

25/28

26/28

27/28

28/28





























パクチー先輩
漫画大好きライター。女性誌や男性誌でインタビューやカルチャー企画を担当。手塚治虫の「W3」でマンガ愛に目覚める。「パクチーが持つ効能のように、みなさんの体内の毒素を排出してくれるような漫画を紹介していきたいと思います」

What's New

Feature

Ranking