〝パンツなのに女っぽい〟の秘密。エディター坪田あさみさん【東京ファッションSNAP】

2018年2月6日
〝自分を持ってるおしゃれな人〞の冬スタイル

エディター 坪田あさみさん

「自他ともに認めるパンツ派ですが、身長が高めなのもあり、最近は迫力が出すぎないように気をつけています(笑)。パンツ合わせで優しげに見えるのも、アイテム選びの基準です」さりげない女らしさの取り入れ方、参考にしたい!

1/4

2/4

3/4

4/4

レディなムードが加速するブラウンで大人カジュアルに
カジュアル感のあるデニムに、黒・グレーよりも優しげに見える茶系を合わせるのも気分。ゴールデン グースのデニムは色落ちかげんがほどよく、最近のスタメン。タイトなラインも女っぽいロングカーデはアダワス、ストールはハウント別注のジョンストンズのもの。
POINT!
ロックポートのパンプスとマリハのピアスで女っぷりアップ
発色のいいピンクが主役!辛口パンツも女っぽくシフト
ドゥロワーのビビッドピンクのニットは女らしさを盛るのにぴったり。デニムだとカジュアルになるので、落ち感のあるマディソンブルーのパンツに合わせて、よりきれいめに。ビジューピアスはエリクソン ビーモン。コロンとしたフォルムのバッグはベルメール。
POINT!
毛足の長いカシミアニットも今年っぽい。柔らかな質感が優しげな雰囲気。

今季コーディネートのPOINT ITEM!

定番のニットもどこか女らしいものをセレクト。アクネ ストゥディオスのリブニットは、ボルドーの色みがきれい。ドロワット・ロートレアモンのニットは、背中部分からチラリと肌がのぞくデザインで、どちらもヘビロテ中。
  • Acne Studios
  • Droite lautréamont
撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/ TOMIE(nude./東原さん) スタイリング協力/田澤美香 取材・文/塚田有紀子

What's New

Feature

Ranking