美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて7年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを終了しました!

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

キャリアウーマンひしめくパリで仕事。

2018年2月14日
怒涛の出張&アフター充実の1週間最終章はフランス流仕事の流儀!
社内の会議でパリに行ったのですがアジアは一人、アメリカ大陸も一人と欧州中心っぷりは外資系だからか。
4,50人くらいの会議を1週間ぶっ通しでやるという強行スケジュールでありました。

こういったワークショップのようなミーティング大会みたいなイベントでは朝coffee timeというのを設けるのが常識。

もちろんコーヒー、お茶や適当にクロワッサン、マフィン、パンオショコラなどが王道メニューで必ず出てきます。あとフランスの朝食はカフェオレよりもエスプレッソやブラック、またはオレンジジュースっていうのも日本人の私からすると最近知ったフランス情報でした。
そもそもミルクなんて用意されてないコーヒースタンド、あまりコーヒーをブラックでは飲めない私は紅茶や中国茶のジャスミンティーなんかもよく飲んでましたよ。
  • 年始に食べるガレット・デ・ロワ。
  • どこに行ってもショコラがキュート♪
  • ラファイエットメゾン館でこんな可愛いストウブに一目ぼれ
会社では皆さんどんなおしゃれなのかとお思いかもしれませんが、パリっ子はファッション業界除いてロンドンと同じくふつうに思います。黒が多いし、オーソドックスな服装の人も多いです。
私も普通に会社っぽい服装で。


  • 通勤路にカルティエ本店が。
  • オフィスから見えるオペラ地区。
印象的だったのはアメリカ人の先輩女性が一生懸命フランス語で会議で発言していること。
私は英語では発言しますが、苦手な言語での発言ってすごくないですか。
ちなみにこうやって一緒に働いている多くの方は40代後半以降の年上の方々。
まだまだフランス語を勉強して仕事に生かそうとしている姿は同じキャリア女性のロールモデルとしてかっこよかったです。

ちなみに私以外は皆さんフラ語ができたので、「まりがいるから」という理由で皆さん英語で会議をしてくださって、本当に感激。そういうことも当たり前と思わずにありがたいと思えるようにしなきゃ、と思う今日この頃。
もうちょっと言葉も勉強したいなって思った出張でした♪

あとは学校や保育園に送るパパの姿が格好良くって。日本でも増えてはきましたが、まだまだ男性が子育てに参加している感は少ないですよね。香港なんて習い事のお迎えや学校の保護者会はパパの方が多いですしね。がんばれイクメン

長らくお付き合いいただきましてありがとうございました。
パリ出張はここまで!

What's New

Feature

Ranking