美女組No.141 カキノキのブログ
美女組:No.141 カキノキ

No.141 カキノキ

弁護士、顔タイプアドバイザー

地方都市で十数年間弁護士をしている3児の母です。

趣味は読書とラジオを聴くこと。
アラフォーになり、これまで好きだったファッションが似合わなくなるおしゃれ迷子を経験した結果、「似合う」とは何かを突き詰めて、顔タイプアドバイザーの資格を取りました。
日々おしゃれ精進中です。

Instagram:kakinoki141

幅広足さんも履けるおしゃれパンプスは、この2ブランド!

2018年2月9日
3Eの幅広足なので、靴選びには苦労してきました。いろんなメーカーのパンプスを履き比べ、たどり着いたのは、この2つのブランドでした。
 いっそ毎日スニーカーで過ごしたいけど、仕事柄パンプスは必須。しかも、重たい記録を持ってガシガシ電車移動するので、少しでも足に合わないと悲惨なことに。

 「幅広」「歩きやすい」をうたったパンプスは片っ端から試してみました。
 しかし、幅広をウリにしたものは、もれなくフォルムがボテっとしていて美しくない…。歩きやすいとうたったものは、必ずしも幅広向けではない(日本人って、実は幅狭の人もかなり多いそうです)し、何よりやっぱりトレンド感がなくて、おしゃれじゃはない!

 かといって、トレンドど真ん中のインポートのものは、やっぱり足に合わず…。

 それでも女らしくおしゃれパンプスを履くことをあきらめられずに色々探していたら、やっと見つけました!歩きやすさとおしゃれ感を両立できる神パンプス!
この春らしいピンクベージュに一目惚れ!
 1つ目は、言わずと知れたペリーコ!
 どうせ、私の足には合わないとスルーしていたブランドでしたが、ふとお店に入って店員さんと話してみたら、なんと、「幅広甲高向けのブランドです!」とのこと!

 履いてみると、確かに幅が広い!そして店員さんが、サイズ選びにとことん付き合ってくれて、ブランドのサイズに関するこだわりもひしひしと感じました。
 私は、ペリーコならサイズ36.5がちょうどいいのですが、先日新調したピンクベージュのエナメルパンプスは、素材もあって、36.5がちょっとキツく、かといって37だとかかとが脱げそう、という悩ましい状態で。店員さんがインソールなどいろいろ試してくれて、結局サイズ37の中敷を剥がしてクッションを入れるというダイナミックな方法で対処してもらいました。
こちらのスエードのペリーコちゃんは、皮も柔らかく、甲を包み込んでくれるデザインでさらに履きやすい!

 そして、もうひとつの神ブランドは、ロックポートです。
 マリソルでも以前紹介されていましたが、スポーツテクノロジーを駆使した様々な機能性を取り入れた、履きやすさを重視のブランドです。
 すべてのシューズに、インソールに衝撃吸収クッション材が搭載され、着地の衝撃を吸収、快適に歩けるとのこと。
 普通、こういう快適性を重視したブランドは、見た目が野暮ったくなりがちですが・・・、見て下さい!このきれいなフォルム!
 まさにおしゃれと履きやすさを両立した、大人の女性にぴったりのブランドだと思います。
 今日はたくさん歩く、という日は、迷わずロックポートを選びます。

 この2ブランドのパンプスに出会えたおかげで、歩く日もヒール靴をあきらめなくてよくなり、おしゃれの幅が広がりました。
 
 それから、いつまでもヒール靴を楽しみたいから、下半身のトレーニングも、少しずつですが行うようにしています。
 ちょっとスクワットなど取り入れるだけで、ヒールを履いた日の疲れ具合がだいぶ違ってきます。やっぱり、筋力って大事ですね。
 長くおしゃれを楽しむために、健康づくりも必要だな、と実感しています。

What's New

Feature

Ranking