この春は、”ニュアンスカラーをバッグで”が新鮮

2018年2月9日
春の淡色。仕上げのバッグで繊細な女らしさが加速する
辛口カーキも、こんな柔らかな色みなら女性らしい印象。春らしい白やベージュなど淡いトーンになじんで、配色上手なスタイルが完成。一方、黒やネイビーの服にも軽やかに映える。上部の2 つのファスナーをひとつにつなげれば、三角形に変化する仕様。ストラップつき。
バッグ「パスパトート」(21×26×12)¥325,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ニット¥22,000・スカート¥49,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥52,000/TOMORROWLAND(アグメス) 靴¥152,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

春の注目色ラベンダー、そしてドクターズ風のがま口バッグは、ひとつでトレンド上手に。バッグ(16×31×11)¥41,000/ショールーム セッション(ポティオール)
まろやかピンクの薄型ショルダーは、レースアップのストラップが特徴。バッグ(26×29×11)¥52,000( 3月上旬発売予定)/フルラジャパン(フルラ) 
絶妙なブルーグリーンの色みは、カラー上級者の選択。ストラップつき。バッグ(26×35×14.5)¥227,000/マルベリージャパン(マルベリー)
ヌーディなピンク&ドーム型が、この上なく上品なミニバッグ。中にはミラー、コインケース、ブラシつき。バッグ(15×20× 7 )¥83,000/FOXEY 銀座本店(フォクシー) 
スモーキーなブルーは、どんな色とも合わせやすい。結び目がポイントになったストラップは、ダブルにして持っても。バッグ(28×23×17)¥37,000/TOMORROWLAND(ヴァシック)
※( )内の数値はバッグは縦×横×マチ、靴はヒールの高さで、単位は㎝です
撮影/YUJI TAKEUCH(I BALLPARK/人物) 西原秀岳(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/室井由美子 モデル/高垣麗子 取材・文/東原妙子

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords