美女組No.102yuccoのブログ
美女組:No.102 yucco

No.102 yucco

アロマセラピスト/講師

yuccoと申します♩アロマ教室『YUCHIKA』主宰・AEAJ認定アロマセラピスト・JAMHA認定ハーバルセラピスト。暮らしにハーブを取り入れる提案をしています。どうぞよろしくお願いいたします♡

ハーブで未病ケア!【ハイビスカス編】

2018年7月5日
アロマテラピーをメインに、健康な心と体のためのハーブ役立て法を伝える仕事をしています。今日はハイビスカスのハーブティのお話です^^
こんにちは、yuccoです^^
さっそくですが、写真は沖縄に行った時に道に咲いていたハイビスカスで食用ではありません。
食用はこんなお花を咲かせます。
ぜんっぜん違うやん!と思った方がもしいらしたら、私も同じです。

ハーブティ初心者の頃、お店で売られている「ハイビスカス」という名のドライハーブはてっきり「知ってるほう」のハイビスカスと思い、単純に美味しかったのでよく飲んでいたのでした。

ハーブティに使う品種はローゼル種と呼ばれるもので、おなじみのハイビスカスと近縁種です。

植物は自身が生きていくために色々な栄養を作っています。
私たちは暑ければクーラーをつけたり、喉が渇けばコンビニで飲み物を買ったりしますけど、植物は根をはって動くことができないのでクーラーやコンビニの代わりになる成分を体内で作ります。
材料は太陽と空気と土のみ。
知れば知るほど、植物すごいぜ…と尊敬の気持ちが沸きます^^

ハイビスカスティはローゼルの花ガクを使います。
ここにはクエン酸をはじめとする酸やビタミン・ミネラルがたくさん含まれています。
ローゼルはこの部位だけじゃなく、花にも実にも葉にも茎にも!それぞれに活用方法があるので折を見てご紹介したいのですが、とにかく捨てるところがない!魚でいうとマグロみたいな存在です、個人的に。

ローゼルをググってみると「美容、健康、疲労回復にいい」と書いてあり、その通りなんですがせっかくお読みくださっているのにてネットと同じ情報では申し訳ない。
というわけで補足しますと、ローゼルの花ガクに含まれるクエン酸がキーになります。

私たちは身体を動かすと、少しずつ血中に疲労物質なるものが溜まって「疲れた」と感じるようになります。
そういう身体にとってよくない物質を早く流しだす(デトックス)するために、人の身体にはクエン酸回路という循環機能が備わっています。お小遣いくれたらお手伝いする子供と同じで「クエン酸をくれたら動く」という回路があるんです。

ローゼルはその回路をオン!してくれます。
そのほかにビタミンやミネラルといった、身体を動かしたり汗をかくことで失われる栄養素も入っているので、一石二鳥かそれ以上。
アスリートやスポーツをされる方向けの講習をすることも多い私、天然塩とハチミツ、そしてハイビスカスをメインにしたハーブティで作るスポーツドリンクも好評です。
お薬ではないので、いいかも?と実感があるまでにある程度は続けることが必要ですが、お薬に頼らず自然のもので健康を保てたらいいな。と思っていらっしゃる方の参考になれば嬉しいです。

今回は真面目なハーブ講習でした!
これからときどき、季節に合わせたハーブや精油をご紹介していきたいと思います^^

What's New

Feature

Ranking