この春も続くカラーラッシュ。この春注目の3カラーとは?

2018年2月15日
厳しい審美眼をもつ、スタイリスト徳原文子&エディター須藤由美コンビが見極め!
「やすやすと流行に飛びつかず、自分に似合うもの&好きなものを見極める!」をともに信条とする徳原&須藤コンビ。厳選派ゆえにシーズン前のトレンドリサーチに余念がないふたりがこの春欲しいものとは?

この春も続くカラーラッシュ『グリーン』『パープル』『イエロー』なら間違いなし

「この春も引き続き「色」ラッシュ。もはやどんな色のアイテムも、どこのプレスルームでもショップでもそろいそうって感じ。特にグリーン、パープル、イエローの3色が気になっていて、去年までのこっくりジュエリーカラーよりは彩度も明度も少し高めの、気持ち軽やかな発色がいいなって思う」(徳原)。

「私も 展示会を回ってとにかく気になったのは、まさにその3色。ジュエルでもパウダリーでもマカロンでもない、クリーンな発色だよね」(須藤)。
ワンピース

1/7

ニット

2/7

バッグ

3/7

ワンピース

4/7

スカート

5/7

スカート

6/7

靴

7/7

リネン混独特の鮮やかでドライな発色が絶妙。シンプルワンピこそ今季は色で勝負!(須藤)。

ワンピース¥118,000/アルアバイル(マルタングラン)
人気のリブニットは今季グリーンが別注色に(徳原)。

ニット¥27,000/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン)
今季マストなかごは旬カラーで差をつけるのも手(徳原)。

バッグ¥21,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サンアルシデ)
甘すぎず肌なじみがよくて今っぽいこの色なら、予想以上に着やすく美人度が上がりそう(須藤)。

ワンピース¥38,000/エストネーション
白Tシャツや黒、紺のノースリーブに合わせるだけで即、旬顔に(須藤)。

スカート¥55,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー)
落ち感とマットな陰影で華があるけど派手じゃない(須藤)。

スカート¥17,000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ)
きれいめ靴は色で新鮮に(徳原)。

靴¥46,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・原文/須藤由美 

What's New

Feature

Ranking