どこかに白で鮮度UP!白アイテムコーデ特集

2018年3月5日
冬→春のおしゃれに活用でき、日々コーディネートに新しい洗練と春っぽさを加える「白」を上手に取り入れて
白カーディガン×イエロースカートコーデ

1/4

トレンチコート×白パンツコーデ

2/4

ブラウス×白プリーツコーデ

3/4

ニット×白パンツコーデ

4/4

今までは冬らしい落ち着いたカラーのニットを合わせていたところを白のカーディガンに替えたら、コーディネートにフレッシュで新しい女らしさが生まれて。きれい色スカートをはさみ、足もとにも白を添えると、ますます春が近づいてくるよう。

カーディガン¥32,000/ebure パンプス¥46,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) トレンチコート¥53,000/アルアバイル スカート¥23,000/インターリブ(サクラ) かごバッグ¥140, 000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山) ゴールドバングル¥21,000/essence of ANAYI(フィリップ・オディベール)
バギーパンツのクリアな白が、トレンチで始めるコンサバなベージュトーンに新鮮味と抜け感を。さらにミニバッグのひとさじの赤でさし色にも気を配って。ベージュ×白はきっとこれから出番が多くなる配色。仕上げの小物使いでひと工夫するのも忘れずに。

パンツ¥29,000/ロンハーマ トレンチコート¥53,000/アルアバイル ブラウス¥7,400(3月中旬展開予定)/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン)バッグ¥30,000(アベニュー67)・レザーバングル¥16,000(メゾン ボ ワネ)/essence of ANAYI パンプス¥19,000/アルアバイル
いつもより品よく、フェミニンに見せたい時こそ、アコーディオンプリーツの出番。ベージュ×アイボリーはひときわしなやかな女らしさが香る配色に。バッグは白、足もとはミントグリーンのパンプスをさし色にして。

スカート¥18,000/エリオポール銀座(エリオポール) パンプス¥46,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ジャケット¥15,000/リンク・セオリー・ジャパ ン(プラステ) ブラウス¥ 7,400(3月中旬展開予定)/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン)パンプス¥75,000/エストネーション(ニナ リッチ) レザーバングル¥16,000(メゾン ボワネ)/essence of ANAYI
配色が単調に見えないようゴールドの細ベルトで艶のあるアクセントもさりげなく。カーキ×白のスニーカーはこの時季の休日カジュアルに上手に寄り添ってくれるのがいい。

パンツ¥29,000/ロンハーマン パンプス¥46, 000/アマン(ペリーコ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥17,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) サングラス¥ 30,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ゴールドバングル¥21,000/essence of ANAYI(フィリップ・オディベール) スニーカー¥9,990/チャプター 原宿店(アディダス) ベルト¥17,000/エストネーション(メゾン ボワネ)
撮影/菊地 哲(MUM) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/松村純子 モデル/高垣麗子 取材・原文/陶山真知子 撮影協力/ナインアワーズ北新宿

What's New

Feature

Ranking