一枚はおれば旬!フェミニン好きこそ「辛口ジャケット」

2018年3月7日
今シーズン手に入れたい3つのジャケットと、最高に相性のいいフェミニン服とのコーディネートをご紹介!
サファリジャケット×ワンピースコーデ

1/3

ライダースジャケット×マキシスカートコーデ

2/3

スポーティブルゾン×とろみパンツコーデ

3/3

<サファリジャケット×ワンピース>

軽くハリのある素材とグレイッシュベージュが、クリーンな雰囲気のサファリジャケット。とろみ感とシャーリングプリーツがたおやかな表情を印象づけるグレーのワンピースを合わせて、春らしいワントーンが完成。

ジャケット¥42,000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス) ワンピース¥32,000/メゾン イエナ(イエナ) 帽子¥72,000(メゾン ミッシェル)・靴¥30,000(チェンバー)/エストネーション ピアス¥11,000・バングル¥14,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ソワリー) バッグ¥198,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

<ライダースジャケット×マキシスカート>

今シーズンらしさ満点の、シックなパープルベースのインド風プリントが映えるマキシスカート。まずはオーセンティックなライダースでさらっと取り入れたい。レザー素材のリッチ感や白小物で、カジュアルな魅力を大人っぽくアップデート。

ジャケット¥180,000/アストラット 新宿店(アストラット) ニット¥65,000/マディソンブルー スカート¥23,000/ロンハーマン ブレスレット¥9,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ソワリー) バッグ¥53,000/アルアバイル(ドラゴン) 靴¥63,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル)

<スポーティブルゾン×とろみパンツ>

新顔ブルゾンに挑戦する際、最愛のネイビーを選べば成功確実!足首がのぞく丈の白のとろみパンツで、フェミニンな揺れ感とアクティブさを表現したい。この春らしい色小物を投入して、旬度もアップ。

ブルゾン¥42,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥27,000/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) パンツ¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) メガネ¥26,000/オプティカル テーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥20,000(マニプリ)・靴¥44,000(ネブローニ)/フラッパーズ
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/佐田真由美 取材・原文/須藤由美

What's New

Feature

Ranking